私の結婚式の費用について

私と妻が結婚したときのお話をします。

私は長男です。
姉がいますが既に嫁いでいます。
父親はすでに亡くなっていました。
母親は収入も少なく、私も貯金があまりありませんでした。

一方妻は2人姉妹の次女ですが,姉は既に嫁いでいまして,妻の両親は妻が家を継いでくれることを強く望んでいました。

妻の実家は割とお金持ちですが、私の実家はどちらかというと貧乏です。

私は別に婿に入ってもよかったのですが,私の母と祖母,妻が反対していました。
一方,妻の父親が強硬に婿入りを望んでいました。

本人同士は結婚する気でも,親同士反対でなかなかまとまりませんでした。

職場の人たちは子供を作っちゃえばなんとかなると言ってくれましたが、余計もめると思い実行しませんでした

将来子供が生まれたら私の家を子供につがせ、将来私が妻の姓を名乗るということで妻の父の承諾を得ました。

結婚式ですが,私はお金がかかるし,見世物みたいで正直やりたくありませんでした。
一方、妻はやる気満々でした。

恐る恐る少人数で近くのショボい神社で簡単にと提案しましたが一蹴されました。

妻は一生に一回のことなのでいろんな衣装を着てみたいという希望が強かったようです。

私は貯金もなく,費用負担が心配で,乗り気ではありませんでしたが。
友達に結婚式の費用のことを聞いてみたら,親同士が話し合って何から何までおぜん立てしてあり当人はただ出席するだけだったといいます。もちろん費用も全額親が負担です。

一方私の姉のことを母に聞いてみると,結婚式の費用は姉が全額自分で出したそうです。

結婚式の費用については両家の負担でもめるようですが,私の場合は,出席人数に応じて負担しました。
何と妻の方が出席者が多かったのです。
妻の知人を呼んだというよりも妻の両親の知人を呼んだという感じです。
私は結婚式というのは,本人同士が主催するものだと思い込んでいましたが,妻の両親は親が主催者だと考えていたようです。

結婚式の費用は私の方が私が,妻の方は妻の両親が負担しました。

先ほどすべて親がおぜん立てしてくれた友人の親も自分が主催者だと考えていたのでしょう。

親が資産家だったり、お金持ちだったりすると自分の付き合いで結婚式に呼ばれているので,自分の子どもの結婚式の時にお返しに呼ばなければならないという事情があるようです。

私の両親は貧乏だったのでそんな事情は全くなく、私に一任。
妻の両親には、いちいち許可を得なければなりませんでした。こだわっていたのは、席次だったと記憶しています。

私は自分の結婚式をやってみて親が主催者だと考えている人もいるんだなーと思いました。
結婚するときは結婚相手も大事ですが,結婚相手の両親が結婚式についてどんな風に考えているかリサーチするとスムーズにいくと思います。

もっとも最近は結婚する人が少ないので、親の方もだいぶ軟化しているとは思いますが。

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です