私の腰痛から腰部脊柱管狭窄症体験vol.2

最も重い症状 寝ていても痛い

最も重い症状は数年前起こりました。

最初どのような症状だったか忘れてしまったのですが,またギックリ腰だろうと軽く考え,寝ていました。

ところが今度は寝ていても痛いのです。寝返りも打てません。痛くて寝ていられずいろんなポーズをとってみました。

最終的に落ち着いたのは両手両ひざをついた姿勢から,右足をまっすぐ後ろに持ち上げる姿勢です。

腰よりも足が痛かったんです。

でもこの姿勢だと眠れません。

この姿勢で痛みをやり過ごした後,そろそろと仰向けになり,痛みが薄れる姿勢を探して眠りました。

は効くか?

知り合いから鍼灸院を紹介されました。

ハリ治療をしてもらうと帰りは全然痛みがなく帰れるとのことでした。

整形外科は治らないと思っていたので,藁をもつかむ思いでこの鍼灸院に行ってみました。

最初の印象は「胡散臭い」でした。

受付の人は奥さんなのか70代くらいの女性で,先生もそのくらいでした。

おそらく夫婦だと思います。

やけに散らかった不潔そうな机に座った先生から,原因などについて説明を受けました。

うろ覚えなのですが背骨がずれているとのことでした。

ハリで神経を麻痺させ背骨のずれを治す。

この治療法は私の家から近い国立大学の医学部付属病院でも行われているとのことでした。


実際にハリを7から8本うってもらったのですが,神経に当たるようで、歯医者で神経に当たるような,変な感じの痛みがありました。

私は注射とか、歯医者とか割と平気な方なのですが、この痛み「いやだなー。変な感じだなー。」と思いました。

ハリをうって神経がマヒした後背骨を押すのですが「ほらいま,背骨がぐっとなったでしょ」と言われたりしましたが、正直分かりませんでした。

治療後は確かに平気で歩けました。

神経がマヒしていたのでしょう。

しかしすぐに痛みがぶり返しました。

この鍼灸院には5,6回通いましたが,健康保険がきかないので1回3,000円かかります。

金銭的なダメージが大きかったです。

余談ですがこの先生,剣道の自慢話に辟易した記憶があります。

心配してくれた別の知人に話すと,(この人も腰痛持ちです。)整形外科の先生がいうには,背骨が動いたりしたら激痛でとても耐えられないとか,暗にこの鍼灸院は不潔だからハリで悪い病気に感染するかもしれないと忠告していただきました。

ハリの痛みに対する恐怖が増していたので,さっそく予約を取り消しハリはやめにしました。

腰部脊柱管狭窄症

行くところが」ないのでぎっくり腰の時に通っていた病院に行きました。

前にもお世話になった先生に症状を話すと「腰部脊柱管狭窄症」といわれました。

先生からパンフレットをもらい見てみると、少し歩くと痛みが出て歩けなくなり少し休んで歩き出す「間歇性跛行」など私の症状にぴったりです。

痛み止めや塗り薬などを処方してもらいました。ですが原因は不明です。

MRIをとったのですが何度先生が見返しても悪いところはないとのことでした。

ちなみに、この先生は患者さんも多く、やぶ医者ではないと思います。

このときは腰痛ベルトもしていました。

これは皆さんからやるように勧められました。

しかしいろんな意見があるもので「腰痛ベルトは腹筋を弱めるからよくない」とアドバイスしてくださる方もいます。

自転車はおすすめだそうです。


ちなみに整形外科の先生からは自転車こぎをして運動をすることを勧められています。

私は週に2回市民プールで泳ぐ習慣があったので運動不足というわけではないと思っていました。

また、「腰痛予防水泳教室」などがあるので,水泳は腰痛によいと思っていました。

しかし,水泳をやると妙に腰が痛くなったりして「おかしいなー」とも思っていました。

水泳に詳しい知人に「平泳ぎは背筋を使うから狭窄症には良くない。

プールで股関節を広げるようなウォーキングをするとよい。」とのアドバイスを受けました。

プールで泳いでいる時だったのでよく理解できなかったのですが、どうやら水泳は狭窄症には良くないらしいと思い,控えるようにしました。

あとでググったところ,水泳が全部狭窄症によくないわけではなく,平泳ぎ,バタフライは腰に負担がかかるのでよくないが,横泳ぎは推奨されていました。

参考にした記事では,筋力アップ,ストレッチ,ウォーキングが推奨されていました。

私としては歩くと痛くなるのでやらないことにしましたがストレッチと自転車こぎは継続中です。

整体にも通っています。

あと近所の整体にも通っています。

病院名をつけ腰部脊柱管狭窄症だと告げ,もらった痛み止めの名前を言うと,「その薬は脳を麻痺させるのでやめたほうが良い。

狭窄症ではなく股関節が悪いので,股関節のリハビリを行うとよい。」とのことでした。

痛み止めの薬は前からあまり効かなかったのでこれ以後飲まないことにしました。

週2回この整体院に通って、電気をかけ、うつ伏せで腰のマッサージを少し,あおむけで痛みのある右足を重点的にストレッチしてもらう(?)ことをやっています。

足の痛みは取れませんが,ぎっくり腰などの予防になればいいといった考えで通っています。

健康保険がきくので,初診2,100円,あとは1回500円なので,マッサージに係るよりずっと安いです。

ただ、柔道整復師による診療報酬の不正請求があって,健康保険組合から調査があり、少し面倒です。

運動不足か?

いろいろ試しましたが,自分としては運動不足による筋力低下が一番の原因ではないかと考えています。

毎日、軽く腕立て伏せ,ひざを曲げた状態での腹筋,軽いスクワットをしています。

背筋をやったらてきめんに腰に来てしまったので今はやめています。

なんとか筋力を鍛えなければならないと思っていますが,なかなか運動をする時間がありません。

筋力をつけるために何かないかと漠然と考えていた時に偶然加圧下着というものを見つけました。

いま効果があるか実験中です。

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です