村上春樹 おすすめ

女のいない男たち

「女のいない男たち」って、私みたいな人を描いたのかと思いきや当然違います。

みんなそれなりに女性との交際をするんです。

そうだよー、世の中みんなそれなりに女性との縁があるんだぜ。

甘く見ちゃいけないぜ。

とほとんど八つ当たり。

いや、村上さんはよいわ。

私になんかいわれたくないと思いますし、皆さんよーっく御存じだと思いますけど。

私としては、「ねじまき鳥」的な雰囲気のある「木野」がよかったです。

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年

自由が丘にマンションを持ち,少々受験勉強して一流(たぶん)の工科大学に進学し,10年の間に3から4人の女性と付き合い,自分の好きな駅を作る職業に就いた多崎つくるさん。

これを聞いたら,何の不満があんの,高校時代の親友たちから絶交されたからって。と思います。

ハイソ(これって死語じゃないですよね。)な人の悩みは高級だこと。

って少々反感を持ちました。

一人称で書かれていたら,完全に何不自由なく育ったボンボンの被害妄想です。

親友(だと思っていた人に)陰口叩かれるなんてよくあることですからね。

でも,他に何かある。

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集

いろんなところに行けてうらやましい限りです。一般人にはこんなにいろんなところには行けませんからね。

あーあ、ギリシャとかイタリアで不便な生活がしてみたい。

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです 村上春樹インタビュー集1997-2011

村上さんがおっしゃる「文体にねじを締めた」作品であるところの「ノルウェイの森」「国境の南 太陽の西」「スプートニクの恋人」なんですけど,私申し訳ないけど区別がつかないんです。

それよりも,村上さんがあんまり気にいってない「風の歌を聴け」「1973年のピンボール」のほうが鮮明に覚えています。

最初読んだときすごくショックだったですから。

海辺のカフカ,そうですか,カフカ少年と中田さんの現実と非現実が交錯してるんですか。

私は,カーネルサンダースとかも含め全部(外的,内的な)現実だと思ってました。

参考になる本です。

村上春樹 雑文集

「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」についての著者自身の解説のおかげで,長年の謎が解けたような気がします。

私はディケンズの「荒涼館」から着想を得たのかと勝手に思っていましたが,違うみたいですね。

職業としての小説家 (Switch library)

村上氏がなぜ英語が得意なのか質問してみたいと常々思っていました。

学校の勉強はあまりしなさそうですから、何か特別な方法でもあるのかと。

なるほど原書を読みまくったんですね。

これが一番手っ取り早いのか。

「風の歌を聴け」を読んだときの戸惑いを忘れられません。

これまでの小説と全然違っていたからなのでしょう。

最初からオリジナリティーがあったんだなと今頃になって納得です。

私にもエピファニー起こらないかなー。

村上さんのところ

ハルキストではなく村上主義者にします。

どうしてこのようなしんどいことをやる気になったのか前書きに書いてありますが,よくわかりませんでした。

でも面白い本だと思いました。

いろいろ参考にさせていただきます。

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編

年末年始の休暇中に念願の騎士団長殺しを読了したいと思いましたが,雑用が多くて漸く第一部読了しました。

よきかな。です。

このお話は現実なのか,ファンタジーなのか両者がまじりあったようなこの感覚大好きです。

村上氏と同時代に生きている幸福さを実感しました。

ねじ巻き鳥,羊男,カフカと似たところがあるなーと思いました。

奥さんがいなくなるところ,鈴が発見された井戸はねじ巻き鳥,騎士団長は羊男(又はカーネルサンダース)という読み方も面白い。

オペラやヒトラーのオーストリア併合,雨田具彦の謎などストーリーも面白い。

騎士団長殺し :第2部 遷ろうメタファー編

エンタメではないが,ミステリーを読んでいるような感じがします。

睡眠不足になりそうでした。

物語は時間,空間の誓約を超えて縦横無尽に展開します。

雨田具彦が小田原の家に現れ騎士団長殺しの絵を見ていたり,主人公がゆずと夢の中で性交していたり。

ゆずは多分主人公の子を妊娠し出産。

ねじまき鳥では,奥さんは失踪したままでしたが,この物語では復縁します。

そして,子供を出産。これはお子さんがいない村上氏の心境の変化なのか。

村上氏の小説におそらく初の幼児登場。

どうしてもねじまき鳥を連想してしまいます。

騎士団長いいキャラでした。「あらない」

嘉月堂のプロフィール

 

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です