【KinKi kids 12/16 東京レポ】『KinKi Kids コンサート』東京ドーム初日

はじめてのKinKi Kids コンサート 東京ドーム
2017・12・16

12月16日(土)東京ドームで行われたKinKi Kids 20周年コンサートに行ってきました。知人に誘われて初めて行ってきました。

東京ドームのウルトラマンの前で待ち合わせ。

私東京ドームは3回くらいしか行ったことありません。

正直ウルトラマンがどこにあるのかもわかりません。

知人に電話で聞くと,「みんなの後についていけば自然にわかる」とのこと。

みんなっていっても人がいっぱいであっちこっち行ってるんだけど。

とりあえず水道橋東口から横断歩道を渡り最初の建物の2階へ。

キラキラトンネルを抜け少し行くと,ありました。

ウルトラマン。

無事知人とあうことができました。

24番ゲートから入場です。

(コンサートは18時からです。)

人が多くて押すな押すなの状態です。

途中唐揚げげとかビールを売っていました。

私は「唐揚げ,ビール食したい。」と思いましたが,

知人は見向きもしません。

私は東京ドームに入るのが初めてなので,結構ワクワク。

席は1階席(っていうんでしょうかアリーナの一段上)の前から5列目あたり。

知人に言わせると今回はあたりだそうです。

光一さんの鉄板ギャグによると「どの席も一律同一料金」だそうです。

いよいよ開演時間が近づいてきました。

「キンキ」と言いながら手拍子が始まります。

私の隣は中年のご婦人です。

もう片方は知人です。

このご婦人熱心に手拍子をしてらっしゃいます。

この手拍子が東京ドームのあちらこちらでおこります。

舞台にKinKiの曲がネオンサインのように輝いています。

いよいよ開演です。

今回のは緊張感漂う?

私アイドルのコンサートは初めてです。

アイドルのコンサートだと,みんな「キャー」というもんだと思っていました。

KinKiの二人が出てくると「キャー」という叫び声。

しかしその後は「きゃー」はありません。

「こんなもんなのか。まあー年も年だし。お客さんも年だし。」

と思っていました。

今回はオーケストラをバックにKinKiの二人が歌を歌います。

MCのときに光一さんがお客さんに,「何,緊張してんだよ?」といっていました。

私はこんなもんなのかと思っていたので,知人に尋ねてみると普通はもっとはっちゃけているんだそうです。

私「今回は剛さんの復帰だから緊張してんの?」

知人「そうじゃないと思う。オーケストラがいるからだと思う。」

私「ふーん」となんか納得できないような感じ。 

剛さんってちょっと元気なくない?光一さんが面白いキャラなのか。

剛さんが耳を患っていることは知人から聞いていました。

剛さんがヘッドフォンをしているのは,耳を保護しているからだと思っていました。

これも私の勘違いで,普通のイヤモニよりも高性能なんだそうです。

剛さん,なんか元気なさそうと私は思っていました。

MCも主に光一さんが話します。

鉄板ギャグも出ました。

私「剛さんよりも,光一さんの方が面白いの?」

知人「ううん。普通は剛さんが最初から飛ばす感じ。

今度は,衣装の後ろが外れてるってところから調子が出てきたみたい。」

これは光一さんが,MCで剛さんをいじるときに,変わった衣装をからかったものです。

会場全体で歌を歌う。結構まとまる。剛さん全部お客さんに歌ってもらって聞いていたい。

剛さんが耳を患っているので,

以前に行われた横浜アリーナのコンサートでは,剛さんはモニター参加したそうです。

そのときに,剛さんのパートをお客さんが歌ったそうです。

剛さんは,言葉にならないほどの感動を覚えたそうです。

今回は,剛さんがいますが,横浜では実際見ることができなかったので,

会場全体で歌うことになりました。

私は「指揮者がいないのにまとまるのか?」と思っていました。

実際に歌い始めると,隣のご婦人も,知人も一生懸命歌っていました。

そして,驚くことに会場全体がまとまっているのです。

よくずれないなーと思いました。

剛さん「ずっときいていたい。全部歌ってほしい。」

光一さん「お客さんに全部歌ってもらって,俺ら聞いてよ。」

確かに隣のご婦人も,知人も上手でした。

上手な方が歌ったのでしょう。

もちろん私は歌いませんでした。

前の席のご婦人ハンカチを出して目頭を押さえる。隣のご婦人に煽られる?

コンサートの最中,

私の前の席の中年のご婦人がハンカチで目頭を押さえています。

きっと剛さんが復帰して感動しているんだろうと,私は勝手に思っていました。

知人に聞くと「そうじゃないと思う。」とのことでした。

KinKiファンは「キャー」ではなくて,泣くんですね。

隣のご婦人めちゃめちゃノリがよく,開演前から熱心に手拍子をし,ギャグによくわらい,歌も歌い。

ボーっとしていると,「あんた,乗り悪いわね」と怒られるんじゃないかと勝手に妄想して,私も熱心に手拍子をさせていただきました。

2人で6億円,明日もやるから12億円。すごい。

まあ,チケット代一人約1万円ですから,楽しまなければ損ですね。

今日は,会場に約6万人のお客さんがいらしたそうです。

下世話な私は,早速お金勘定。

2人で6億円。

明日も併せて12億円。

すげー。

これじゃ剛さん休ませてもらえないわな。

ちょっと同情しました。

知人がぐっずを買いました。(バッグ,ポーチ,ダイアリー,ファンクラブの会報入れ,ブランケット)

アンコールも含めて20時半ころコンサート終了です。

安全のため指定された座席のお客さんしか退出できません。

皆さんお行儀よく自分の番までまっています。

私たちの番が来て,そろそろ歩きながら出口へ向かいます。

回転ドアでない普通のドアだと,風圧に押されます。

すごい風圧を受けながら出る感じは,アトラクションのようで,楽しかったです。

知人がグッズを買うというので列に並びました。

開演前も長蛇の列で,知人がツイッターで調べると結構な時間がかかったとのこと。

開園後であれば20分くらい並べば買えます。

笑ったのは,警備員さんの「ここから動かないでください」というセリフです。

言い方は丁寧だけど要は「動くな。」ですよね。

お客さんなんだから,「こちらでしばらくお待ちください」とかもっと別な言い方があるんじゃないのとは思いました。

知人に言うと,気分を害していました。

こういうのも含めてファンは楽しんでいるみたいです。

知人は,バッグ,ポーチ,ダイアリー,ファンクラブの会報入れ,ブランケット,〆て9800円のグッズをお買い上げでした。

私が感心したところ。ファンの年齢層が広い。子供から老人まで。男性もいる。カップルできている人もいる。

私が今回のコンサートで感心したのは,幅広いファン層です。

年齢的には子供さんからお年寄りまで。

女性だけではなく,男性も少なくありません。

カップルで見に来られている方もいらっしゃいました。

KinKiはコンサート中もスタッフをいじるだけでなく,気も使っていました。

二人の気遣いが言葉の端々に感じられ,ただのアイドルではなく,きちんとした人たちなんだろうなと思いました。

二人の人柄が幅広いファン層に受ける理由の一つではないかと思いました。

秋葉原駅前のから揚げ&ビール(発泡酒)を食して帰宅。

良い音楽,踊り,笑いを楽しみ帰途につきました。

時間は22時近いです。

ドームの唐揚げも終わってしまったし。

お腹がすきました。

知人は機嫌が悪そうです。

秋葉原駅前の唐揚げ屋で唐揚げ&ビールで腹の虫を抑え,楽しい気分で帰りました。

みなさまも,一度,KinKiのコンサートをご覧あれ。

追記(12月17日も知人はコンサートに行きました。)
飲み屋にファンが集う。

KinKi大好きの知人は翌日もコンサートに行ったそうです。

17日の方が剛さんは元気があったそうです。

17日に知人はコンサート後,水道橋の飲み屋で夕飯を食したそうです。

そこはKinKiファンであふれていたそうです。

ビールに剛さんと光一さんの名前が書かれていました。


嘉月堂のプロフィール

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です