本田健 大富豪からの手紙ほか おすすめ

大富豪からの手紙

祖父の手紙に導かれ孫が人生で大切なものを学んでいく物語です。

第1「人生で偶然のように見えても意味がある。」

第2「決断した瞬間に未来は生まれる。できると決めた未来はやってくる。」

第3「心を穏やかにし直感に従う。」

第4「目標を立ててすぐ行動する。」

第5(お金) 省略」

第6「周りの人を幸せにでき、自分が情熱と時間をかけられることを仕事にする。」

第7「成功するための唯一の方法は失敗しても挑戦し続けること。

第8「幸せは人間関係につきる。」

第9「どんなところからでも最高の未来を生きるという選択ができる。」

 やたらとお金が貯まる人の習慣: 「何があっても、だいじょうぶ」な人生のために (王様文庫)

お金を貯めるにはつまるところ,

1収入を増やす

2支出を減らす

3お金を守る

4お金に働いてもらう

の4つだそうです。

それぞれについて詳細に書かれています。

私が印象に残ったのは

1 自分が可能だと思う生活レベルから2ランクぐらい下げた生活をすること

2 価値が下がるものにお金を使わない

3 1番安いものから2番目を買うようにする

4 一生使わない口座を作る

5 お金を大切な友人として扱う

6 結局最後は人間性が決め手になる

といったところです。

人間性を磨くことが大切。

人間性かぁー。しばし茫然。

ずっとうまくいく人の習慣: 「チャンス」はいつも、意外なところにある (王様文庫)

おおきく成長したいなら未来の仕事に投資することが大事。

過去思考,保守的になってしまうことが多いので何とか未来志向になりたいと思っています。

お金持ちほどお金のことを考えていいない。

運もそうで運のことを忘れると運が良くなってくる。

人から指摘されて初めて自分の運のよさに気づくということが良いそうです。

部屋の整理整頓。

お金持ちの家はとてもシンプルだそうで者があまりない。

整理整頓された部屋にいるといいアイデアが浮かび,クリエイティブになるそうです。

自分と真逆だなーと妙に感心。

才能を見つけるためにしておきたい17のこと (だいわ文庫)

才能を見つけるための具体的な方法が紹介されています。

気になったところは次の通り。

〇誘われたらとにかく行ってみる。

〇頼まれたことはやってみる。

〇突き抜ける力を持つ(そのためには時間を忘れて取り組む。)

〇失敗を怖がらない。(失敗で学ぶ)

〇1日5分ワクワクすることを始める。

〇自分を調子に乗らせ才能を開花させる。

〇才能ある友人と付き合う。

〇親友を探す。

〇夜寝る前に楽しいことをイメージする。(すると現実化する)

〇面白そうと思ったら飛び込んでみる。

〇とにかく量をこなす。

〇幸せなメンターに弟子入りする

きっと、よくなる!2 (サンマーク文庫)

幸せになる方法がいくつも書かれています。

私が覚えておきたいと思ったのは第一に,華僑やユダヤ人たちが成功しやすいのは,頭の中にお金の稼ぎ方のデータベースが膨大に整理されているからだそうです。

第2に幸せなお金持ちは,人,情報,チャンス,お金,感謝を引き込むそうです。

第3に「良い質問をすること」。

苦境に陥った時にどんな悪いことが起こるか自分に質問してしまい、負の連鎖に陥ります。

自分がだめになるような誘導尋問をせず,どうすればうまくいくか質問することです。

第4に運をよくする5つの方法が書かれています。

きっと、よくなる! (サンマーク文庫)

題名を見るとカーネギーの「道は開ける」を連想してしまいます。

「道は開ける」はキリストの言葉も出てくるのでどうしても深みは負けるかなという印象はあります。

でも,「道は開ける」にはないノウハウもかかれていて役に立ちそうです。

自分にとって役に立ちそうなのは「自分が楽しいと思うことを中心にして生きる」です。

最近,戸田奈津子さんの講演を聞きましたが同じ趣旨のことを言ってらっしゃいました。

「やだやだと思いながら生きることは自分に対して失礼」だそうです。

戸田さんからはやはりオーラが感じられました。

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)

17の秘訣。

1自由人と不自由人

2大好きなことを仕事にする。

3常識と直感に頼る。

4日常的に考えていることが人生を作る。

5セールス成功五原則

6コミュニケーション能力を高める。鍵は感情。

7接する人が豊かになることを考える。

8お金の五原則

9人を喜ばせる。

10イメージと潜在意識の力で目標を設定する

11多くの人に気持ちよく助けてもらう

12人間関係を大切にする

13自分の望む人生をイメージする

14決断し行動する

15失敗からカムバックできる精神力が大事

16夢見ることを忘れない

17成功者の7つの関門

「ライフワーク」で豊かに生きる (サンマーク文庫)

自分の中にある宝物を信じるとそれが輝き始めるそうです。

映画のワンシーンのようです。

励まされる言葉です。

ライフワークについて書かれていますが,ライフワークとは生き方の問題だそうで,自分の中にあるもの。

外部に求めても見つからないそうです。

自分が楽しめることや好きなことを始めることで驚くほど人生が好転するそうです。

信じてみたいですね。

ライフワークを探すのに大事な点が何点か書かれていますが,私的に気になったのは人脈を大切にすること,メンターを見つけることです。

極端な人見知りのためこれが難しい。

幸せな小金持ちへの8つのステップ (サンマーク文庫)

8つのステップ。

1自分の大好きなことを見つけ,仕事にする。

2社会の仕組み(世の中には自由人と不自由人がいること)時代の流れ(モノから情報や心の時代が来ていること)を知る。

3お金のIQを高める。(稼ぐ(報酬=提供した価値)生き金を使うこと。守ること。殖やすこと(儲かるシステム))

4お金のEQを高める。(受け取ること。感謝して味わうこと。豊かさを信頼すること。分かち合うこと。)

5ビジネスのあらゆる面をマスターする。

6好きなことのまわりの儲かる仕組みを作る。

7人間の心理を学ぶ。

8自分の才能豊かさを分かち合う。

お金のIQ お金のEQ (サンマーク文庫)

「幸せな小金持ち」3部作の第2弾。

お金ののEQ4原則というものがありまして,その中で自分の豊かさに対する信頼を持つというのがあります。

自分の好きなことをやっていると人生がどんどん豊かになっていくそうです。

まず自分の大好きなことは何か知ることが難しい。

次に好きなことばかりやって入れ大丈夫なのか。という心配をもってしまいます。

根っからの貧乏性なのでしょう。

将来に対する不安で勉強とか仕事とかゴリゴリに頑張っている人よりも,趣味や遊びに熱中している人の方が人生うまく言っているということがあり,なるほどと思いました

 

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です