特上カバチ 第1巻から第9巻 ネタバレ あらすじ

特上カバチ!!-カバチタレ!2-(1) (モーニング KC)

難波金融道のような法律的な物語を期待して読み始めました。

さっそく債権者代位権とか出てきて期待が持てます。

特上カバチ!!-カバチタレ!2-(2) (モーニング KC)

浮気相手から慰謝料を請求された主人公が下請けに水増し請求をさせ,金を作る方法、これが「金を作る」っていうんだなー。

行政書士さんが,その下請けから寄付金をせしめる方法が面白かったです。

特上カバチ!!-カバチタレ!2-(3) (モーニング KC)

自動車修理の依頼者がだれか、保険金詐欺の手法,中古車の現状売買など興味深かったです。

特上カバチ!!-カバチタレ!2-(4) (モーニング KC)

文書偽造の方法・見破り方,計画倒産のやり方、筆跡鑑定が興味深かったです。

特上カバチ!!-カバチタレ!2-(5) (モーニング KC)

下請けいじめへの対抗策が興味深かったです。

特上カバチ!!-カバチタレ!2-(6) (モーニング KC)

女性へのセクハラにの相談は女性じゃないと難しいですよね。

特上カバチ!! カバチタレ2 (Vol.7) (モーニングKC)

遺産分割協議、時効取得,マツタケが生える山について興味深かったです

特上カバチ!!-カバチタレ2 (8) (モーニングKC)

土地の時効取得にかかる税金,税金と裁判費用などを考えると買ったほうが得だということが興味深かったです。

特上カバチ!!-カバチタレ2 (9) (モーニングKC)

嫁姑問題が法律で解決できるか,高校入試の問題の作り方が興味深かったです。

 

嘉月堂のプロフィール

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です