京極夏彦 おすすめ

鬼談

11の幻想的な短編集です。

「京極堂シリーズ」好きの私としては,不思議な感じで終わってしまうと物足りない気がしてしまいます。

「不思議なことなど何もないんだよ。」と京極堂が登場してくれるといいなぁーと思ってしまいました。

書楼弔堂 破暁

京極堂シリーズより文章がすっきりしていて読みやすいです。

内容は,京極堂シリーズのほうが面白いと思いました。

最終話に出てくる方はあの方のご先祖様なのかな?

嘉月堂のプロフィール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です