猫弁 寸評

猫弁と魔女裁判

おかさんが見つかってめでたしめでたし。

登場人物は皆いい人ばっかりですね。

猫弁と指輪物語

今回は百瀬さんの天才ぶりは際立っていませんでした。

ミステリーというよりも人情本でしたね

猫弁と透明人間

ゴースト弁護士って本当にいるんですかね。

とても面白い発想だと思いました。

主人公の天才にもかかわらず,親しみやすいキャラクターもよいと思います。

猫弁 天才百瀬とやっかいな依頼人たち

毎回百瀬さんの天才ぶりにびっくり。

医者にも弁護士にもなれるけど、弁護士のほうがいいだろうって施設長に言われたそうで。

そういう場合はどちらの資格も取った方がよいと思います

。医療裁判で役立つと思います。

物語のほうは伏線がきっちり回収されて伊坂幸太郎氏みたいだなぁーと思いました。

面白いシリーズなので引き続き読んでみようと思います。

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です