菅原裕子 おすすめ

子どもの「やる気」のコーチング

サポートとヘルプの区別 大切だと思いました。

ヘルプしすぎたかな。

子どもをできる存在ととらえてサポートに徹することが大事なんですね。

10代の子どもの心のコーチング―思春期の子をもつ親がすべきこと

自分で選択したことには小さな子供でも責任を持って実行する。

大変参考になります。

ほめてそだれることは危険なんですね。

目から鱗です。

家は子どもの万能感を程よくシェイプアップする場なんですね。

肝に銘じたいと思います。

子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方

河合隼雄氏の「過保護は問題ないけど、過干渉はだめ」という言葉で分かっているつもりでいたんですけどねぇ―。

ダメな親だったんですね。

子どもの自立及び自律のために教えたい3つの力 責任、愛すること、人の役に立つ喜び なかでも、責任を教えてなかったかな。

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です