相場英雄 おすすめ

震える牛

これは某スーパーと某政治家のことかなーと思いながら読みました。

昔さんざん叩かれた某政治家も、もしかしたら一番国民のことを考えていたのではないかと思う今日この頃なので、これほどわかりやすいとなんか裏があるのかなーと勘ぐってしまいます。

でも食品業界の裏側をよくここまで書けたなーとは思います。

圧力とかなかったんですかね?

狂牛病が原因と分かったとたん、これは業界に遠慮したんじゃないかなーと思いました。

外食産業には注意せねばと思いました。

ガラパゴス 上

面白いです。

震える牛を読んで相場氏に興味を持ち読みました。

震える牛よりもこちらの方が私にはショッキングでした。

何がショッキングかというと、ハイブリッドカーについて、私が全く無知だとわかったからです。

お金があれば私もハイブリッドカーを買っていたと思います。

幸いなことに(?)お金がないのでハイブリッドカーは買っていないのでよかったです。

ところで、自動ブレーキはどうでしょう?

もしかしたら日本の自動車産業の将来は暗いのか?

ガラパゴス 下

あんまりおもしろいので上下巻連続で2日で読了いたしました。

派遣労働者の悲惨さもショッキングでした。

産業革命の時のイギリスの労働者のような悲惨さですね。

資本家の本音丸出しですね。

労働者など、しょせん使い捨ての部品にすぎません。

我々労働者はどのように身を守ればよいのか?

巨悪を逃がさないと田川さんが裁判で証言するそうですが、今のマスコミではとりり上げないでしょう。

嘉月堂のプロフィール

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です