風野真知雄 おすすめ

卜伝飄々

面白かったです。

将軍足利義輝にいきなり斬りかかられ、相手に顔につばを吐きかけてしのぐ場面が印象に残りました。

勝つためには、やれることはすべてやる。これが卜伝の剣だそうです。

月を斬ろうとして修業する場面や、最初はそんなに強くなかったけれどいつの間にか強くなっていたというくだりがとても印象に残っています。

西郷盗撮

西郷隆盛の写真がどうしてないのか、私学校側、明治政府側の両面から推理しています。

筆者は、大久保の西郷への嫉妬が理由だと考えています。

なるほどそうかもしれません。

西郷隆盛の写真があればぜひ見てみたかったです。

本筋とは関係ありませんが、戯作者志望の登場人物が、戯作を作る秘訣は、「のぞきたい」「続きを読みたい」と思わせることだと言っている部分が、なるほどと思いました。

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です