ジョン・ディクスン・カー 感想

緑のカプセルの謎

犯人のヒントがはっきり書いてあるのに最後まで分かりませんでした。

この犯人ひどいですよね。

全く関係のない子供を犯人が分かりにくくするために殺すとは。

クリスティーのABCの犯人よりひどい。

トリックの部分は、もう、「はあー、そうでございましたか。脱帽でございます。」みたいな感じです。

三つの棺

内容が濃い。

ちょっと油断すると活字を目で追うだけで内容が頭に入らないです。

昔のミステリーをずいぶん気合入って書かれていたんだなーと感心しました。

隙間時間に読むなどということは私にはできませんでした。

これ一本に集中しないとついていけません。

さすがミステリーの傑作といわれるだけのことはあると思います。

嘉月堂のプロフィール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です