からくりサーカス 漫画 第4巻 ネタバレ

『からくりサーカス』より、ジップパーカーの登場です。

からくりサーカス 第4巻

幕間 勝からの手紙

勝は善治の養子になる。善治は火事の後、勝を怖がるようになる。

しろがねは、勝の小学校の隣の高校に入学する。

勝としろがねは、歩いて学校に通う。

   勝 小学校へ行く

勝は、上履きを隠されたり、しろがねと勝をからかう絵を黒板に書かれたりしていじめられる。

勝の体の無数の傷を見て、クラスメイトが息をのむ。

いじめっ子の梶山が勝を殴る。勝は笑って返す。

鳴海がどんな苦しいときも笑っていたことを思い出し、自分も鳴海のようになるには、笑わなければと、勝は思う。

   しろがね 高校へ行く

しろがねは、高校でスターになる。

しろがねが作ったクッキーを男子生徒が奪いあう。

体育の授業では、エビのように反り返る技や、連続バク転にクラスメイトが驚愕する。

サーカス~出発
 第1幕 開幕ベル

勝の小学校の兎が殺される。

勝は夜の見張り役を買って出る。しろがねも勝に付き添う。二人を「ぶっ殺し組」の生き残りである、二人の人形使いが狙う。

仲町サーカスの団長と団員が金に困り、しろがねの高校のパソコンを盗み出そうとする。

 第2幕 夜の小学校

ウサギ小屋を見張っている勝を狙って、クラスのいじめっ子梶山たちがやってくる。

勝と梶山は取っ組み合いのけんかになる。

ナイフを持っている梶山の手下をしろがねが殴り倒す。しろがねはナイフの危険性を諭す。

仲町サーカスの団長たちが高校に忍び込むと、そこに2体のからくり人形が現れる。

 第3幕 仲町 しろがねを見る

カラクリ人形アンダーザヘッドとスペイドが、勝を襲う。

勝は、スペイドを引きつけるために走って逃げる。スペイドをバレーボールのネットの上を走らせ、タイヤにからませる。

アンダーザヘッドとアルルカンが対峙する。戦いの前に、しろがねが校舎の壁を走って登る。その姿を見てサーカス団長たちは息をのむ。

 第4幕 仲町 勝を見る

勝は校舎に逃げ込む。

人形使いたちは、いじめっ子梶山たち小学生を人質に取り、勝を校舎からおびき寄せる。

勝とクラスメイトはトラックにのせられ、連れ去られる。

 第5幕 三輪トラック 走る

しろがねは、サーカス団長たちと三輪トラックで勝たちを追う。

勝はスペイドの繰り糸を奪い、スペイドを始動させ、逆襲する。

しろがねも三輪トラックの荷台であるるかんを始動させる。幌が破けてしまう。

 第6幕 炎の矢

あるるかんが炎の矢でスペイドを破壊する。

ところが、今度は勝たちが乗ったトラックの運転手が死亡し、トラックが暴走する。

 第7幕 終点

仲町サーカスの団長は、団員のノリとヒロにトラックに飛び乗り、トラックと彼らの三輪トラックをロープでつなぐよう命じる。

つないだロープを伝い子供たちを救出しようとしたところを、人形使いの女が銃撃してくる。

カーブが迫り、このまま走り続けると、トラックもろとも高速道路から転落してしまう。

まさるはしろがねに先に三輪トラックに移るように言う。

残った勝は、人形使いの女の銃撃をかわし、ロープを切断する。ロープを持ったままトラックから投げ出された勝をしろがねが受け止める。

からくりサーカス第5巻へ

嘉月堂のプロフィール

 

『からくりサーカス』より、ジップパーカーの登場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です