からくりサーカス 漫画 第39巻 ネタバレ

『からくりサーカス』より、ジップパーカーの登場です。

からくりサーカス 第39巻

機械仕掛の神~
第43幕 侵入

リーゼ、平馬、涼子がフェイスレスの城に侵入する。

エレオノールは、椅子に拘束され、眼もつぶれないようにまぶたを固定されている。強制的にリーゼたちと自動人形やリーゼとの戦いを見せつけられる。

リーゼと怪鳥自動人形グリフォンが、非行型の自動人形を破壊する。

地上では、平馬がキャプテンネモでしろがねOと戦う。

涼子がひとりでエレオノール救出に向かう。涼子の前にアルレッキーノが現れる。

リーゼの前に自動人形の動物使いドクトル・ラーオが現れる。

マサルとコロンビーヌは、しろがねOに崖に追いつめられる。

コロンビーヌはマサルを助けるといい、マサルの手を握りがけ下に飛び降りる。

第44幕 コロンビーヌ

コロンビーヌは空中のゾナハ病原虫を集めパラシュートを作る。

マサルとコロンビーヌはバラシュートで地上に無事到着する。

コロンビーヌは、マサルになぜ助けたのかと問われ、抱きしめてもらったからと答える。むかし、図書館で人間の男女の恋愛小説のなかの、男女が抱きしめ合う描写に興味を持った。

リーゼは、ドクトル・ラーオが操る厳重に追い詰められる。リーゼは、動物たちに人間を脅かすようなことをさせる者に動物使いを名乗る資格などないという。

平馬はキャプテンネモでしろがねOと戦う。多勢に無勢で、劣勢。

リョーコは、しろがねOに捕まり殺されそうになる。アルレッキーノがしろがねOを破壊し、リョーコを助ける。エレオノールに人間を傷つけるなと言われているから。

第45幕 フェイスレスの計画

フェイスレスは、平馬たちが殺されるところを強制的にエレオノールに見せる。

エレオノールがフェイスレスにやめてくれと頼むが、フェイスレスは拒否する。

フェイスレスは、エレオノールの憎悪がほしいという。それは、フェイスレスの策略。

フェイスレスは、マサルの体に自分を転送する。エレオノールの憎悪をフェイスレスに向け、マサルに転生した自分をフェイスレスと気づかないようにする。

フェイスレスが死んだあと、マサルとしてエレオノールと仲良く暮らす計画。

平馬としろがねOの戦い。

平馬がしろがねOに殺されそうな瞬間、アルレッキーノが助ける。

アルレッキーノが平馬を助けたのは、人間を傷つけないだけではなく、人間が死ぬのを見過ごしてもエレオノールは笑わないとリョーコに教わったから。

がけ下のマサルとコロンビーヌ。

がけ下の地下室にはしろがねOの本体が保存されている。本体から機械の体に記憶を転送しているのがしろがねO。

本体を破壊されては大変と、しろがねOたちがあわててやってくる。

第46幕 鋭き塔

しろがねOたちが、マサルに襲い掛かる。

マサルは、フェイスレスの記憶を途中まで転送されている。

フェイスレスの技である分解で、しろがねOを分解する。

コロンビーヌもゾナハ病原虫を集め戦う。

ドクトル・ラーオに追いつめられるリーゼ。

大きな扉のかんぬきを外し中に逃げ込む。中は深い穴。そこには幻獣になれなかったものがいる。

アルレッキーノに助けてもらった平馬とリョーコ。

アルレッキーノに外に案内してもらう。アルレッキーノが案内してくれたところには、ロケットがある。そこはロケット発射場だった。

第47幕 魔眼リーゼ

平馬たちが見たロケットは、フェイスレスがエレオノールを連れて、宇宙ステーションに行くためのもの。

フウのもとへゾナハ病治療器ハリーを運んだ鳴海は、エレオノールがいるというフランスのモン・サン・ミッッシェルに向かう。

リーゼが落ちた穴には、ドクトル・ラーオが作ったにもかかわらず、狂暴すぎてドクトル・ラーオの命令を聞かない幻獣がいた。

リーゼは幻獣たちにおびえる。

しかし、どう猛なトラに立ち向かったマサルを思い出し、猛獣使いとして勇気を出す。

幻獣たちは、リーゼの言うことを聞くようになる。

第48幕 アニマル・ショウ

リーゼが操る幻獣たちが、ドクトル・ラーオの幻獣たちを倒す。

マサルとコロンビーヌは、しろがねOの金属製ネットに捕まる。

しかし、コロンビーヌは、笑っている。

マサルとコロンビーヌは、しろがねO本体の保存用カプセルのを開放した。

しろがねOの本体が保存用カプセルから起きだしてくる。

第49幕 O達の最期

エレオノールは、拘束されていた椅子から自力で抜け出す。

エレオノールのところにグリポンがやってくる。

グリポンはエレオノールをアルルカンのスーツケースのところに案内する。

マサル、コロンビーヌとしろがねOの戦い。

保存用カプセルから起きだしたしろがねOの本体は泣いている。

しろがねOたちは、自分の本体の醜さにパニックに陥る。

しろがねOの司令官ナイアは、自分の本体をマサルに見られ激怒する。マサルを追いつめる。

ナイア殺されそうなところに、あるるかんのかばんが降ってくる。エレオノールが落としてくれた。

マサルはあるるかんを始動する。

第50幕 再開

エレオノールは、あるるかんのかばんと一緒に穴の中に飛び込んだ。しかし、落下する途中でハーレクインに捕まり、カバンだけが落ちてマサルのもとに届いた。

ナイアを倒したマサルの前に、フェイスレスと4体の自動人形、エレオノールが現れる。

フェイスレスとマサルの戦いが始まる。

第51幕 降ってきた力

マサルは、ブリゲッラ、ディアマンティーナ、グラツィアーノ、フェイスレスと戦わななければならない。全然歯が立たない。

そこに、コロンビーヌがマサルを助けるために参戦する。コロンビーヌとディアマンティーナが戦い始める。

更に、幻獣を連れたリーゼ、ゴイエレメスを操る平馬が加勢する。

第52幕 転送!!

マサルとあるるかんが、エレオノールを助けに行く。

マサルをフェイスレスが待ち伏せしている。

フェイスレスは気絶させたマサルを、記憶転送システムの椅子に座らせる。

記憶転送が完了する。

グリュポンがマサルに呼び掛ける。マサルはフェイスレスそっくりの顔で返事をする。

からくりサーカス 第40巻へ

嘉月堂のプロフィール

『からくりサーカス』より、ジップパーカーの登場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です