文豪ストレイドッグス 漫画 第2巻 ネタバレ

文豪ストレイドッグスより「太宰治」がスケールフィギュアで登場!

文豪ストレイドッグス 第2巻

第五話 運命論者の悲み

*青字は感想。

ポートマフィアの中でも凶暴な実働部隊「黒蜥蜴」

くろとかげ?美輪明宏か?

特殊部隊並みに戦闘術を持ち恐ろしく残酷。

黒蜥蜴の百人長 広津柳浪はドアをぶち抜いたり、鉄パイプを曲げたりする異能を持っている。

リーダーの片っぽだけの眼鏡。タイガーマスクにこういう眼鏡をして、シルクハットをかぶった奴いたっけ。ミスターX ?

黒蜥蜴十人長 立原道造、銀とともに、武装探偵社を襲撃する。

ポートマフィアの狙いは70億円の懸賞首である敦こと人虎。

敦は、探偵社に迷惑がかかるからとやめたが、マフィアは敦を護衛できないようにと探偵社せん滅を優先した。

しかし、探偵社に黒蜥蜴は簡単にやっつけられる。

あんだけ、凶暴だとか、異能だとか、あおっておきながら、黒蜥蜴弱すぎでしょ。

第六話 Murder on D Street

武装探偵社に殺人事件解決の依頼が入る。

江戸川乱歩が現場に行く。

乱歩の目がキツネ目。グリコ・森永事件の犯人か?

乱歩は、本人によれば「超推理」の能力を持っている。しかし、電車の乗り方がわからないので、敦が助手としてついてゆく。

現場にいた箕浦刑事は、殺人事件解決の依頼などしないという。

なぜなら、被害者は箕浦刑事の部下である女性刑事 山際だったから。

胸を拳銃で三発撃たれ、遺体が川を流れてきた。

殺し方がマフィアに似ているが、マフィアはあごの骨を砕くので、正確には違う。

箕浦刑事は地道な調査、聞き込み、現場検証が必要だという。

それに対して、乱歩は自分は一瞬にして犯人が分かるという。

そこまで言うのなら、あててもらおうかと言われた乱歩が犯人と名指したのは、現場にいた杉本巡査。

山際女史は政治家の汚職事件を捜査し証拠をつかんだ。

その政治家の力で警察官になった杉本は、警察の内部をスパイしていた。

汚職議員のスパイであった杉本は、山際女史の恋人でも会った。

山際女史に捜査を断念するよう、拳銃を自分に向けて脅す。それがどうしたはずみか山際女史を撃ってしまう。

汚職議員に相談した杉本は、遺体にマフィアの犯行と見せかける偽装をした。

一瞬に事件を解決した乱歩にびっくり。本人は異能と思っているが、ただ頭がいいだけ。って、それ異能っていうんじゃね。とおもう。

太宰が乱歩がどうやって推理したかなぞ解きをしてくれる。太宰もすごいんじゃね。と思う。

第七話 人を殺して死ねよとて(前編)

敦は、武装探偵社の専属医 与謝野晶子の買い出しのお供をする。与謝野は異能「君氏給勿」をもつ。

電車の中で、ポートマフィアの梶井基次郎に襲われる。

梶井基次郎は異能「檸檬爆弾」を持つ爆弾魔。

梶井は、敦と与謝野が乗った電車に爆弾を仕掛ける。

敦が首を差し出さなければ、乗客もろとも吹き飛ばすという。

敦と与謝野は爆弾を解除することにする。

与謝野は梶井基次郎に倒され、敦は泉鏡花に倒される。

泉鏡花は異能「夜叉白雪」を持つ。

夜叉白雪って、この間まで読んでいた「からくりサーカス」の糸繰人形みたい。こういうのって能力なのか。

第八話 人を殺して死ねよとて(後編)

泉鏡花も孤児。

好きなものは、ウサギと豆府。嫌いなものは、犬と雷。

マフィアに拾われて、6か月で35人殺した。

鏡花の異能 夜叉白雪は、携帯からの指令で動いている。鏡花のためには動いていない。

一方、与謝野は梶井に檸檬爆弾で爆殺されそうになる。

梶井が列車に確かめに行くと、与謝野に殴り飛ばされる。与謝野の異能は治癒能力。自分のけがも治してしまう。

しかし、与謝野の異能が発揮できるのは瀕死のものに対してだけ。

梶井に対して異能を発揮するために鉈で切り刻む。

唐突に、旅人を食う山姥を思い出す。

さて、鏡花。

鏡花は爆弾を自分の体に巻き付けている。

爆弾のスイッチを押して列車から飛び出す。

35人も人を殺したのでもう人を殺したくないと、爆弾ごと死ぬつもり。

敦が鏡花から爆弾を外し、川に落ちる。二人とも命拾いをする。

鏡花は怖いのかと思ったら、やさしい子だったんだね。

ところで、知っているかい。本物の泉鏡花って、男なんだぜ。

嘉月堂のプロフィール

文豪ストレイドッグスより「太宰治」がスケールフィギュアで登場!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です