ピアノの森 漫画 第9巻 ネタバレ

TVアニメ『ピアノの森』より、トレーディングアクリルキーホルダーの登場です。

ピアノの森 メタルアートドッグタグ 一ノ瀬海 (キャラクターグッズ)

第68話 Option①

*青字は感想。

カイの留守中に、カイのピアノの教え子大貴がレッスンに来る。

いじめられっ子で学校に行けなかったが、カイにピアノを教わるようになって少しずつ学校に行けるようになった。

大貴は自分が作詞作曲した「ヤツらに捧げるバラード」を演奏し始める。

40番まである。20番くらいまで演奏するとすっきりするという。

心を正常に戻す時間。

心を正常に戻す時間というのはいいねぇ

大貴は自分の歌に合わせてピアノを弾いてみろと、雨宮に言う。

雨宮は最初一本指で弾いていたが、両手で弾き始める。

涙を流しながら、自分の手がこんなにもピアノを弾きたがっていたのかと思う。

雨宮がピアノを弾いている間、大貴は表で待っている。そこにカイが帰ってくる。

雨宮は、もっとピアノと仲良くなれるかもしれいないと思う。

第69話 挑戦状

カイと雨宮は若き日の阿字野の演奏ビデオを見る。

カイは、阿字野が、ただ、ただ、すごいと思う。

第70話 4分30秒の解 

雨宮は自分のピアノが見つからなくて悩んでいるときに阿字野のビデオを見て、それ以来毎日見ずにはいられないことをカイに告げる。

そして、5年前に留学したのは、カイのピアノから逃げるためであったことを告白する。

雨宮は、自分はもう会のピアノから逃げたくないので、カイに今の最高のピアノを聞かせてくれと頼む。

カイは、リストの「ラ・カンパネラ」を弾き始める。

その演奏は、雨宮の想像を超えていた。

どんな演奏なんだろう。ぜひ聞いてみたい。

第71話 その向こうへ

カイの演奏を聴いた雨宮は、カイのピアノを超えると誓う。

演奏後、カイは今日は土曜日だからスペシャルゲスト連れてくるといい残して、バイトに出かけていく。

雨宮は急用を思い出し、書置きを残して帰る。阿字野のビデオを置いていく。

家に戻ったカイは、雨宮の書置きをみて、がっかりする。ゴミ箱をけ飛ばす。

カイは、阿字野のビデオを見て、改めて阿字野を尊敬すると思う。

カイがピアノを弾いていると、阿字野がいつも間にかやってきて、演奏を聴いている。

そして、阿字野はカイに、自分を超えろ、世界を超えろという。

阿字野のカイへの期待の大きさがわかる。

第72話 父のピアノ

雨宮は、今日が日本での最終日である、父親のリサイタルを聴きに来た。

雨宮の父 洋一郎は、日本で唯一会場を満席にするピアニスト。

洋一郎のピアノは、聞いた者の心を落ち着かせる、癒しにピアノと言われている。

阿字野は、ピアニストには2種類あるという。もう一度聞きたくなるピアニストと、聞きたくならないピアニスト。洋一郎は前者の代表だという。

雨宮は、父の演奏のスケールの大きさ、頼もしさは、まさに、父そのものだと思う。身近にいる偉大な存在に気付く。

雨宮の3週間のスランプはこうして順調に克服されました。めでたし、めでたし。

番外編 調律師:カイの巻

カイがピエロのかっこうをして、路上コンサートを始めようとすると、知り合いの楽器店の店主が血相を変えてやってくる。

ピアノの調律師がスピード違反で捕まり、代わりにカイに調律に行ってくれと頼む。

1件目、2件目の調律を無事終了し、3軒目。

3軒目の家には、賞状やトロフィーがいっぱい。コンクール荒らしと言われている。

カイは賞状を見て、その家が誉子の家だと気づく。

誉子の母親は、音大の付属高校の寮から今日誉子が帰ってくるので、スタンウェイピアノの調律を頼んだ。

母親によると、誉子は、あがり症を克服してくれた初恋の相手に会うために、つまりカイに会うために、コンクールに出場しまくっているという。

調律が終わり、カイはバイクで帰る。

誉子と家庭教師の白石が連れ立って歩いてくる。

カイと誉子がすれ違い、誉子は何かの気配に気づく。それはカイの「がんばれ誉子」という思い。

いいですね。初恋の人がカイ。またどこかで会うんでしょう。

第73話 日曜の夜は・・・①

彫師の冴ちゃんは、日曜の夜、1週間働いた自分へのご褒美として、マリアの演奏を聴きに来る。

マリアと冴ちゃんは意気投合し、二人で飲みに出かける。

女装してももてるんだねぇー

第74話 日曜の夜は・・・②

バーのカウンターで、マリアと冴ちゃんは飲んでいる。

P☆クラブのマリアという名前が知られているので、客の注目を集める。

店のおもちゃのピアノで、即興で曲を作ると冴ちゃんをはじめ客を感動させる。

冴ちゃんは感激しマリアに抱き着く。

二人で夜道を歩いて帰る。マリアは酔ってもう歩きたくない。冴ちゃんの部屋に行くことになる

マリアは男だということを冴ちゃんに告白する。

第75話 告白

マリアの告白を聞いて、冴ちゃんは、マリアがニューハーフだと思う。

会話がどうもかみ合わない。

冴ちゃんは自分も年齢をごまかしていたと謝る。

大したことじゃないよね。

冴ちゃんは、名人彫師「堀兵衛」の孫。部屋には彫り物に使う絵がたくさんある。

マリアの絵もあった。それは、森でピアノを弾くマリアの絵。

冴ちゃんは、マリアがいじめられたら守ってあげるという。

ニューハーフだと思っている。

カイが抱いていいいと聞くと、いいよと答える。

性的な意味ではないと冴ちゃんは思っている。

カイの行為に、冴ちゃんは抵抗できない。マリアに恋していたから。

TVアニメ『ピアノの森』より、トレーディングアクリルキーホルダーの登場です。

ピアノの森 メタルアートドッグタグ 一ノ瀬海 (キャラクターグッズ)

ピアノの森 第10巻へ

嘉月堂のプロフィール


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です