ピアノの森 漫画 第14巻 ネタバレ

TVアニメ『ピアノの森』より、トレーディングアクリルキーホルダーの登場です。

ピアノの森 メタルアートドッグタグ 一ノ瀬海 (キャラクターグッズ)

第119話 ヤヌシはヤン

*青字は感想。

セローは、カイのピアノの練習のためにバーを紹介する。

バイト代の代わりにピアノを弾かせてもらう予定。

カイが訪ねて行った店のオーナーは、ヤヌシ・プハルスキ。店の名は、ナストゥルイ。

ヤヌシはアル中で、店もピアノもゴミだらけ。

カイが、見違えるほどきれいに掃除する。

カイは小さいころから働いているから、働き者なんだね。

カイがピアノの練習をしていると、店にお客が集まってくる。カイのピアノが目当てのお客で、店は繁盛しだす。

第120話 コンクール初日、深夜

深夜、カイのピアノを聞きながらセローはまどろんでいる。

セローは、カイのピアノがいつになく高揚しているので、パン・ウェイに刺激されたに違いないと思う。

カイが、朝日に気付く。

寝入ってしまったセローを起こし、カイの部屋に行く。

帰り道、カイはセローに、パン・ウェイが阿字野と関係があるのかと尋ねる。

第121話 チームの期限

セローは、阿字野とパン・ウェイは特に関係はないと思うと告げる。

では、なぜ、カイにパン・ウェイをきくように勧めたのか。その理由は、セロー自身がパン・ウェイを初めて聞いたときに凍り付いてしまった体験を、カイにも体験させたかったからだという。

セローは阿字野本人にも聞いたが、阿字野もパン・ウェイを知らないという。

二人は、早く阿字野にパン・ウェイのピアノを聞かせたいと思う。

自分の知らないところで自分の音にそっくりの卓越した演奏者がいると知ったら阿字野はどんな顔をするだろう。

カイと阿字野のチームはこのコンクール後、解消する。小学生の時のカイと阿字野との約束。

この日、阿字野がやってくる。

第122話 ここだけの話

光生は、ピアノの先生から、今回のショパンコンクールには日本人の隠し玉がいるらしいと聞く。

その隠し玉は、セローと阿字野の推薦で参加している。

隠し玉とはカイのことだが、光生は知らない。

なんか光生がかわいそうな気もする。

バイト先のカイを訪ね、とっておきの情報をカイに教える。

二人が話していると、店にセローと阿字野が入ってくる。

第123話 噂の真相

セローと阿字野の登場に光生は舞い上がる。

カイが阿字野は自分の先生だというと、紹介してくれという。

カイは、セローと阿字野を光生に紹介する。

カイが予備選を通過して、推薦状が無駄にならなくてよかったとセローが言う。

それを聞いて、隠し玉がカイだと、光生が気付く。

光生のテンションが下がる。

カイに冴ちゃんという彼女がいることを知った光生は、絶交だという。

面白すぎでしょ、光生。

コンクール5日目の朝、光生がカイをコンクールに誘いに来る。カイが悪いのではないことに気付いたらしい。

この日は雨宮が出場する。

第124話 スター

会場には取材陣が詰めかけている。

ポーランドのスター カロル・アダムスキが出場するため。

アダムスキの後に雨宮が出場する。

雨宮も、日本の取材を受けているが、妙にいらいらして部屋に引き上げる。

母親と講演会の女性たちとあうが、化粧や香水や歯の浮く言葉にイライラが募る。

トイレでアダムスキとあい、彼の冗談に気が落ち着く。

第125話 エントリー№2 雨宮修平

雨宮の演奏は最高の出来栄え。

曲の合間に、なぜか雨宮はしつこいくらいに鍵盤をふく。

第126話 ノクターン

雨宮が鍵盤をふくのは、雨宮の前にピアノを弾いたアダムスキが脂性だからと光生がいう。

カイはそんなものかと思う。

雨海の演奏は、会場の観客を総立ちにさせた。

第127話 何を言ってるんだ?

会場を出た雨宮は、父親、母親と会う。

雨宮の神経質に鍵盤をふくので心配したと、母親に聞かされても、雨宮には心当たりがない。

父親は、アクシデントはつきものだという。

雨宮は、この二人は何を言っているんだと思う。

雨宮、やばい。全然訳が分からなくなっている。

トイレで雨宮が手を洗っていると、背後からアダムスキが「手ならもう十分きれいだよ。」といい、水道を止める。

ずいぶん長い間手を洗っていたことに気付いていない。やばい雨宮。

雨宮の視界が歪む。

第128話 暗闇

雨宮は気分が悪くなり、アダムスキに背負われ、控室に運ばれる。

雨宮は暗闇に落ちていく。

阿字野が自分ではなくカイを教えたこと。

自分がカイと阿字野を引き合わせ最強の敵を作ってしまったこと。

これらを思い出し、夢の中で叫び声をあげる。

アダムスキの声で我に返る。

アダムスキは、自分を追い詰めず、順位とかにこだわらない方がいいという。自分自身と向き合うことが大事だという。

そして、自分が小さいとき天才と持ち上げられていい気になったこと、そして大事な先生を失ってしまったこと、でも、自分を完全に見失う前に気付いて少しずつ立ち直ったことを話す。

しかし、雨宮は自分はアダムスキとは違うと思い、素直に聞かない。

アダムスキ チャラいのかと思ったら、結構いいやつだね。

アダムスキは、雨宮は実力はあるが、心の闇はずっと深いのかもしれないと思う。

TVアニメ『ピアノの森』より、トレーディングアクリルキーホルダーの登場です。

ピアノの森 メタルアートドッグタグ 一ノ瀬海 (キャラクターグッズ)

ピアノの森 第15巻へ

嘉月堂のプロフィール


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です