ピアノの森 漫画 第15巻 ネタバレ

TVアニメ『ピアノの森』より、トレーディングアクリルキーホルダーの登場です。

ピアノの森 メタルアートドッグタグ 一ノ瀬海 (キャラクターグッズ)

第129話 孤独のランナウェイ

第1次審査5日目は、ポーランドのアダムスキ、日本の雨宮修平、韓国のチャンウ・アンと俊英が続いたためか、4人目イタリアのルカ・アルオスティは極度の緊張で、演奏がガタガタになってしまう。

光生は自分の姿と重なり気分が悪くなる。予備選で落ちてよかったとさえ思う。

カイも怖くなる。

そういう時は体を動かす。早速カイは走り出す。

怖くなったときは走るといいんだね。

カイをレフが追いかけてくる。

第130話 森で出会う

レフは自分の演奏が最終日のトップ カイの前に変更になったことを話す。

体調不良で変更になったが、自分の体調をコントロールできると冗談を言う。

雨宮のピアノをカイは好きだというが、レフが幅がないという。

レフは慌てて、人のピアノの批評をすると呪いをかけられるという。

批評した分を取り返すため家に帰ってレッスンをするんだとレフが帰っていく。

カイは、毎朝1時間森にいる。

森から走って帰る途中、ボクシングのグローブをしたサングラスの女性とすれ違う。

第131話 グラマラス・グラナドス

レフはボクシンググローブの女性が2週間前から走っていることを知っていた。

ただの変わり者か、ピアニストだろうという。

レフが森のなかで、雨が降っても濡れない場所にカイをつれていく。

そこは、森の端のピアノの森にそっくりだった。

ボクシンググローブの女性は、アルゼンチンのアレグラ・グラナドス。迫力のある演奏をする。

アレグラグラナドスは、今のところストーリーに関係ないような。何のために登場してきたのか。

第132話 何かある!?

コンクール第一次審査9日目(最終日)。カイとレフが演奏する。

光生の先生 玉梶が、セロー、雨宮父子、パン・ウェイが会場に来ているのを見て、何かあると興奮する。

レフの控室にレフの父親が来て、無用のプレッシャーをかける。

レフの祖父で偉大なピアニスト ディミトリ・シマノフスキの写真を持たせる。

第133話 クリスタル

レフには1歳上の姉 エミリア・シマノフスカがいる。

ディミトリの自慢の孫娘で、コンクールを総なめにしていたが、事故で消息不明になっている。

開催地ポーランド出身で、審査員もポーランド出身者やポーランドゆかりの人が多いので、レフに期待が集まる。

レフは、演奏開始の前にエミリアと一緒にいることをイメージし、演奏を開始する。

審査員をはじめとする、会場の人々がレフの演奏に、ポーランドに新星が現れたと思う。

第134話 レフ!レフ!レフ!

レフの演奏が続く。

ポーランド人の審査員はレフの演奏を聴いて「こいつは本物だ」と思う。

ポーランド人の出場者にはアダムスキ以外期待外れだったので、ポーランドの審査員たちは助かったと思う。

つぎの出番を待つカイに阿字野のアドバイスは、「いつも通りにひけばいい」

カイが「それだけ」というと「自分を信じろ」

第135話 ポヴォゼーニャ

ポーランド人の優勝候補が現れたことに、審査員もスタッフも興奮する。

開催地出身者に有利なんだね。

演奏に向かうカイにレフが「ポヴォゼーニャ」(ポーランド語で「ご幸運を」)と声をかける。

いよいよカイの演奏が始まる。

鳥肌が立ってくる。

第136話 待望

カイは会場に掲げられたショパンのレリーフに「よっショパン やっとここまできたぜ。」とあいさつする。

小学校の音楽室で、阿字野の子犬のワルツを聞いて興奮したときのことを思い出す。

カイの演奏は観客に風が吹いたかのような印象をあたる。

パン・ウェイは、カイのピアノを聞きへたり込んでしまう。

カイの演奏が、阿字野のピアノと違ったのでショックだった模様。はやり、パン・ウェイは、阿字野を知っている。

第137話 あの日、弾けなかったワルツ

カイの演奏は、観客を集中させた。会場全体がカイの演奏を五感を全体で感じようとしている。

カイの最後の曲は、子犬のワルツ。

小学校5年生の時の、全日本学生ピアノコンクールの課題曲。

カイは、予選で落ちてしまったので弾けなかった。

誉子も、インターネットでカイの演奏を聞き、小学校5年生の時を思い出している。

第138話 解釈の違い

カイの次の曲は バラード第4番。

観客全体をピアノの森に連れていく。

雷で燃えてしまった森のピアノは、カイととともにある

バラード4番は、カイとともにある森のピアノを表現している。

ポーランド人の解釈とは異なるのは当然。

TVアニメ『ピアノの森』より、トレーディングアクリルキーホルダーの登場です。

ピアノの森 メタルアートドッグタグ 一ノ瀬海 (キャラクターグッズ)

ピアノの森 第16巻へ

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です