うちのメイドがウザすぎる! 漫画 第4巻 ネタバレ

うちのメイドがウザすぎる! 高梨ミーシャ Tシャツ BLACK

十八戦目!

ミーシャが飼っているフェレットのクマゴローが、病院に行きたくなくて家を逃げ出す。

何者かがクマゴローをさらう。

ミーシャがハムスターにきくと最初とぼけているか、圧力をかけて聞くと、トイレの窓から逃げたことを白状する。

クマゴローは、ミーシャの母親が亡くなった時に義父(母親の再婚相手)がミーシャが寂しがっているのでプレゼントしてくれた。

クマゴローがいなくなると、また一人ぼっちになってしまう。

つばめは、ミドリが飼っている元警察犬の「流雲号」に探してもらう。

流雲号は、ミーシャたちをミーシャのクラスメート森川の家に案内する。

森川の家から、クマゴローを首に巻いた妹が現れる。

クマゴローを話さないが、つばめがクマゴローごと家に連れて帰るというと、いやいや返す。

十九戦目!

ミーシャのクマさんのパンツがなくなり、ミーシャはつばめを疑う。

つばめは、ミーシャのパンツを実物写真代付きでリスト化してある。

リストには洗濯した日が記入されている。

なくなったパンツは今日洗濯して、取り込んだ。

取り込んだ洗濯物は、持ち主ごとに整理し、持ち主が片付ける。

結論から言うと、会社からの急な呼び出しで慌てていたミーシャの義父が、ハンカチをパンツを間違えて持って行った。

義父は会社で手を洗う時にパンツを持っているところを掃除のおばさんに見られ、通報された。

電話で、ミーシャに助けを求める。

二十戦目!

ミーシャとみどりは、ミーシャのお気に入りのクーマの作者アルトゥールのサイン会に来た。

クーマは、ちょっと気が弱くてアニメ好きの子熊。

アルトゥールは、ミーシャを見たとたんロシア語で何か話しかけ、手を握る。

クーマの着ぐるみを着たつばめがアルトゥールの首を絞める。

ミーシャの知り合いとわかりつばめは無罪放免。

家に帰る途中、アルトゥールからメールが入り、これからミーシャの家にくるという。

アルトゥールは、自分はミーシャの父親だといい、ミーシャをロシアへ連れて帰るという。

二十一戦目!

アルトゥールは、ミーシャの母親と写っている8年前の写真を見せる。

ミーシャの母親は、妊娠していることを告げずにアルトゥールの前から消えた。

アルトゥールは、ミーシャの祖父母から半年前にミーシャがいることを知らされ、日本にミーシャを探しに来た。

その話を、ミーシャの義父康弘が聞いていて、ショックを受ける。

康弘は、ミーシャと一緒にいたいが、ミーシャが遠慮しないように、ミーシャのしたいようにしなさいという。

ミーシャは一晩考えて、康弘のもとに残ることにする。

康弘は涙を流して喜ぶ。

二十二戦目!

ミーシャは友達の「わしわし」の誕生日プレゼントを何にしようか悩んでいる。

つばめの提案で、わしわしが好きな猫の形をしたクッキーを作る。

タッパーの中に入れ乾燥させる。

しかし、夜中にハムスターがクッキーを食べてしまう。

プレゼントがなくなってしまったミーシャは、「手作りクッキー教室招待券」をわしわしにプレゼントする。

ミーシャの家でクッキーを作り、わしわしに喜んでもらえた。

クッキーを弟たちとお母さんに持って帰るというわしわしの言葉に、ミーシャは複雑な心境。

うちのメイドがウザすぎる! 高梨ミーシャ Tシャツ BLACK

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です