ピアノの森 漫画 第25巻 ネタバレ

TVアニメ『ピアノの森』より、トレーディングアクリルキーホルダーの登場です。

ピアノの森 メタルアートドッグタグ 一ノ瀬海 (キャラクターグッズ)


第224話 エミリア!

カイとの演奏によりワルシャワフィルは絶好調になる。

レフ・シマノフスキとの演奏は、ポーランドの平原をイメージさせる。

レフはワルシャワフィルと第1楽章を美しく演奏し始める。

演奏しながらレフは、自分の代わりにレッスンに行く途中で事故にあい、意識不明になっているエミリアのことを考えている。

5年前の事故の日からレフはずっと後悔している。

意識がないエミリアとレフはずっと会話をすることができた。

レフがエミリアが死んだと学校でうそをついてからエミリアと話をすることができなくなった。

レフは自分がエミリアとカイはしたのは空想だったかと思いだしたとき、ピアノの傍らにエミリアが現れる。

エミリアとレフの会話は空想ではないと、エミリアは言う。

レフの目から涙があふれる。

第225話 前に

涙でレフの演奏が乱れる。

エミリアとの会話、自分の生い立ちなどを考えているためか、オーケストラに合わせることを忘れてしまう。

オーケストラのメンバーの自分たちと繋がれという心の呼びかけにレフはこたえ、オーケストラとともにピアノを演奏する。

その演奏は見事であり、ポーランド民族舞踊クラコヴィアクを踊りださんばかりの熱演。

会場中から「ナシャ・ポルスカ!!(私たちのポーランド)」の叫びが上がる。

第226話 ありがとう

レフは事故のときの後悔やエミリアのことを忘れてピアノに集中し、今までで最高のピアノを弾くことができた。

レフは自分の力を引き出してくれたオーケストラに感謝する。

エミリアの姿がなくなり、もしや死んでしまったのではないかと不安になったレフは、エミリアの病院に急ぐ。

会場のカーテンコールの求めにこたえることはできない。

エミリアは病院で無事。酸素吸入器を外せるほど容体が好転している。

レフはエミリアの手を握り、エミリアと会話を始める。

第227話 運命のピアニスト

ファイナリストの向井智は調律師志望。

智の家族は智にピにストを続けてもいいんじゃないかと提案するが、自分は調律師である父親を尊敬するし、この大会で出会った運命のピアニストであるカイの専属調律師になりたいと話す。

智たちがいるレストランに、カイ、阿字野、セロー、がやってくる。

カイは智に言いそびれていた、感謝の気持ちを智に伝える。智のピアノによって、音を大切にするピアノとはこういうものかということに気づかせてもらった。

パン・ウェイは、自分を拉致したグループのリーダーと会談でぶつかり、審査に何もするな、さもないと、自分を拉致した罪で警察に突き出すとつげる。

1次審査で謎の落選をしたアダムスキとその友人である記者のシモン・ハウスネルが審査結果発表会場に向かう。

ハウスネルは、公正な審査をさせるためにあることを企画したという。

第228話 公正な審査のために

ハウスネルの企画とは、世界の名だたるピアニスト7名に1次審査通過者とアダムスキを加えた31眼にの音源を聞いてもらい採点をしてもらうというもの。

公正を期すためにだれの音源であるかは伏せてある。

アダムスキの演奏は、上位10名に入っていた。

ハウスネルは、最終審査にも同じように7人のピアニストに採点してもらい、審査結果との相違を記事にしようと考えている。

ついては、審査の採点表を公表することを審査委員長にお願いした。

審査委員長は拒否したが、公正な審査をさせるための仕込みはできたとハウスネルは考えている。

審査委員長ヤシンスキは、審査委員の氏名と採点表を公表してもよいのではないかと提案した。

そして、採点方法は1次、2次、最終の演奏を総合的に評価し1位から順番をつける。1位が1点、2位が2点という風に得点をつけ、平均点が少ない順から順位をつけるという方法。

第229話 一番良かったピアノを

誉子と修平は一緒に食事をした後、審査結果を待っている。

誉子は修平に、「ピアニストイチノセカイ」をならべかえると「セカイイチノピアニスト」になると話す。修平は驚愕する。

審査委員長ヤシンスキは審査員たちに、自分が一番良かったと思うピアノを一位にすることをアドバイスる。

集計結果が出る。

第230話 ヒーロー

誉子は修平に、5年後またこの会場に来ようと話す。

修平はリベンジ、誉子はチャレンジ。

カイは、子供たちに囲まれている。

一人の男の子は家が貧しいのでピアノをなれないと嘆いているのを聞いて、セローがカイも貧しい家庭の出身だと紹介する。

審査結果の発表が始まる。

第231話 最終審査結果発表⑴

ポロネーズ賞:ウェイ・パン

マズルカ賞、コンチェルト賞、ソナタ賞:カイ・イチノセ

選外:チャンス・アン、チャンウ・アン、 エヴゲニー・ドミトリエフ、ダニエル・ハント、サトル・ムカイ、オレーシャ・ユシェンコ

第232話 最終審査結果発表⑵

6位:ソフィ・オルメッソン

5位:オーブリー・タイス

4位:該当者なし

3位:アレグラ・グラナドス、レフ・シマノフスキ

2位:ウェイ・パン

1位:カイ・イチノセ

阿字野は誰に感謝をすればよいのだろうと考える。

すべての人々に、ポーランドに、音楽の神様に、ショパンに、森に、カイと出会えたことに、生きてこの場にいることに、カイに。

ピアノの森 第26巻

嘉月堂のプロフィール

TVアニメ『ピアノの森』より、トレーディングアクリルキーホルダーの登場です。

ピアノの森 メタルアートドッグタグ 一ノ瀬海 (キャラクターグッズ)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です