MIX 漫画 第1巻 ネタバレ

MIX DVD・Blu-Ray・バッジ・コミックス キャラアニ通販

MIX パスケース・Tシャツ・パーカー・マグカップ・モバイルバッテリー アムニバス通販

第1話 明青のエース

立花投馬と立花走一郎は、同い年13歳で血がつながらない兄弟。明青学園中等部2年で、野球部所属。

投馬はサード、走一郎はキャッチャーでレギュラー。

立花音美は、投馬の血がつながらない妹、走一郎の血がつながった妹。明青学園中等部1年。

投馬と走一郎が6歳、音美が5歳の時に、投馬の父と走一郎・音美の母が子連れで再婚した。

音美の同級生 夏野一番は、投手志望で野球部に入部する。いいボールを投げるが、監督に野手向きだといわれる。

明青学園中等部野球部のエースは、二階堂。大したピッチャーではない。部活の途中で帰ってしまう。

第2話 おれが兄貴でおまえが弟

夏野は音美に、二階堂よりも投馬のほうがいいピッチャーなのに、野球部はどうなってるんだとぼやく。

ろくな投手がいないのに自分は外野だし。

音美は、夏野が投手としての才能があると監督に認めれらたからだと、謎の発言をする。

明青学園中等部は弱いが、設備は充実している。

OB会会長で、二階堂電気工業株式会社社長で、ピッチャー二階堂の父が、毎年多額の寄付をしてくれるから。

その父と監督は、同級生で、明青学園野球部OBで、いまだに大親友。

第3話 人見知りなのよ

日曜日。

投馬は11時に起きる。

走一郎はダブルヘッダーのデートで、すでに出かけている。

投馬は音美が作ってくれたスパゲッティを食べ、友達の駒んちに遊びに行く。

途中であった走一郎は、音美が一人だと危ない、もし何かあったら投馬を殺すという。

投馬が家に帰ると、音美のファンが家に群れている。

投馬は自転車で轢こうとする。

小さいころの音美は人見知りで、投馬になれるのに1か月かかった。それまでは走一郎の背中に隠れていた。

音美が、エースナンバーのユニフォームを見つける。

投馬は、父のものではないと断言する。

第4話 明青学園なんて

練習試合。

ピッチャーは二階堂。

フォアボールでツーアウト満塁。3対1で明青リード。

スタミナ切れで甘い球を投げてしまい、あわやヒットという打球を投馬のファインプレーで救われる。

二階堂は、試合途中なのに5回で帰ってしまう。

リリーフ投手も打たれ、危ないところだった。結果は5対4で明青が辛勝。

夜の8時から、投馬と走一郎は、そろってバッティング練習をする。

二階堂親子の力が強い明青で今後どうするかの話になる。

投馬は別に明青でなくてもよいという。

走一郎も高校はどもでもいいが、自分をキャッチャーにしたのは投馬だから、責任はとれという。

第5話 だったら何で?

全国中学校軟式野球大会(全中)が始まる。

明青の初戦は8対1で5回コールド勝ち。

試合終了後、音美と一緒に写真を撮りたいという男子が群れを成す。

走一郎は、投馬にバスで先に音美と帰れという

投馬と音美は、エースナンバーのユニフォームについて話す。

父親が部室から盗んだのかもしれないから、自白するまで待とうと投馬がいう。

明青の2回戦。

ツーアウトで迎えたバッターのあたりをセカンドがエラーをしてしまう。

何とか二階堂が投げ切ったが、二階堂はわびるセカンドの足を引っかけ転ばせる。

レギュラーを狙う2年生は二階堂の肩をもみ、ごまをする。

ごますりでレギュラーになれるほど腐ったら、見切りをつけろとキャプテンの今川が投馬と走一郎に告げる。

MIX DVD・Blu-Ray・バッジ・コミックス キャラアニ通販

MIX パスケース・Tシャツ・パーカー・マグカップ・モバイルバッテリー アムニバス通販

MIX 第2巻へ

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です