MIX 漫画 第2巻 ネタバレ

MIX DVD・Blu-Ray・バッジ・コミックス キャラアニ通販

MIX パスケース・Tシャツ・パーカー・マグカップ・モバイルバッテリー アムニバス通販

第6話 オレのサインに

*青字は独り言。

夏野一郎が野球部のことについて、ちょっとおかしくないですかと職員室の監督に言いに行くと、退部届を渡される。

夏野はやめない。

明青中等部野球部が練習しているところに、ほかの高校の関係者がやってくる。

監督と何か話している。

立花兄弟をバッテリーとしてほしがっているらしい。

本人たちは何も知らない。

監督が握りつぶしている。

明青中等部野球部は都大会で、ブロック優勝をする。

ほとんどまぐれ。

エースの二階堂は、球威もキレもないが、走一郎のリードに首を振ったことがない。

また、勝負への執念とここ一番の集中力がすごいらしい。

第7話 やかましい連中だな

全国中学校軟式野球大会 都大会のブロック代表決定戦を前に、明青中等部のエース二階堂は、キャッチャーの走一郎が実の父親の命日で欠席のため、自分も練習せず帰ってしまう。

代表決定戦は終わったなとだれもが思う。

二階堂は相変わらず球威もキレもないが、守備に助けられ完封。

二階堂は投馬に、なぜか「ざまあみろ!」という。

20年ぶりの都大会出場。

期末テスト。

友達の駒のほうが投馬よりテストの点数がよかったら、音美と駒のデートを投馬が音美に承諾させるという約束をさせられる。

投馬の成績はクラスで5番。期末テストに全力投球。

第8話 一級品だよ

二階堂は練習に出てこなくなってしまった。

都大会一回戦。相手のピッチャー西村拓味のカーブは一級品。ストレートも速い。

もしかしてタッチの西村勇の息子?

試合前日、二階堂は練習に顔を出す。球威ときれがいつもより、ない。

試合当日、二階堂は現れない。

控えの安野がマウンドに上がる。

相手の水神中学も控えの選手を投入。こちらは、明青をなめ切ってのエース温存。

3回表の攻撃で明青が3点を入れ明青対水神 5対3としたところで、水神はエースを投入。

水神のエースはバッターを三球三振に打ち取りピンチを切り抜ける。

第9話 交換してえなァ

明青の安野はボールを低めに集めるので長打にはならない。

明青の守備もいいので、ヒットは打たれるものの大量得点には結びつかない。

3回を終わって、明青対水上 5対4。

水上のエースは一級品のカーブを持っているので、なかなか得点できない。

明青の安野もよく頑張り、4回は両チームとも無得点。

5回表 明青は一番から。投馬が振り逃げで出塁。

2番送りバント失敗。

3番の走一郎の当たりは、ファーストがナイスキャッチ。投馬が戻れず、ダブルプレー。

4回の攻撃の間に、明青の二階堂が試合にやってくる。

二階堂は4回の裏 水神の攻撃からマウンドに上がり、先頭バッターにホームランを打たれる。

第10話 あんだよ?

二階堂はホームランを打たれた後、ヒット性の当たりを撃たれるが、守備に助けられ得点は許さなかった。

5回を終わり、5対5の同点となる。

6回表 明青の攻撃は三者凡退。

6回裏 水上は明青の二階堂をとらえ、5得点。

7回表 明青は無得点。この会の途中で二階堂は帰ってしまう。

いっぽう、立花家には父の明青学園高等部野球部のキャプテンが借金を返しにきている。

父は再婚相手の元夫が明青高校野球部の2学年下の澤井だとおしえる。

澤井って誰?

MIX DVD・Blu-Ray・バッジ・コミックス キャラアニ通販

MIX パスケース・Tシャツ・パーカー・マグカップ・モバイルバッテリー アムニバス通販

MIX 第3巻へ

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です