MIX 漫画 第4巻 ネタバレ

MIX DVD・Blu-Ray・バッジ・コミックス キャラアニ通販

MIX パスケース・Tシャツ・パーカー・マグカップ・モバイルバッテリー アムニバス通販

第16話 信用ねえな

新体操部の練習をしている春夏を男子生徒が見学していると、南郷四郎が素振りにかこつけて追い払いに来る。

一方、ミス明青人気投票で一位になった音美をねたんで同級生の三田亜里沙が音美につらくあたる。

三田は去年まで一緒に暮らす委員をしていた赤井が好きだが、今年は、クラス委員が音美なので、それも面白くない。

また、野球部の練習では、今川や先輩のピッチャーたちが、監督が投馬にピッチング練習をさせないので、投馬のピッチングを見たことがあるのかという。

投馬のピッチングを見た監督はびっくり。

夕飯を立花家でごちそうになりながら、投馬の父親 英介に「あんなにすごいならもっと自慢しろ」という。

第17話 ムフ♥

ファンの女子生徒に囲まれて拉致された走一郎たちは、喫茶店で雨宿りをしている。

店内にでは、東秀高校野球部エースの三田浩樹が雑誌の取材を受けている。

浩樹は、音美の同級生である三田亜里沙の兄。

亜里沙も同席していて、兄を自慢するため、走一郎に紹介する。

亜里沙は野球に詳しくないので、走一郎のポジションも言えない。

浩樹のほうは既に立花兄弟に注目していて、走一郎がキャッチャーであることも、投馬がノーヒットノーランをやったことも知っていた。

第18話 うちのお兄ちゃん

東秀高校は甲子園ベスト8の強豪校。

その東秀が明青と練習試合をする。

自慢の兄たちがいる音美に対抗心を燃やす三田亜里沙が、自分も兄を自慢したくて来てもらった。

明青のピッチャーは、先発 右の武下、打者一巡でサイドスローの高岡、打者一巡で投馬の順番で投げる。

武下は、1回表で打者一巡し、4点を許す。

三田は本気のピッチングで、明青打線は手が出ない。

明青の2番手 武下は、打者6人に対して四球1、安打2、1点はとられたもののまずますのピッチング。しかし、次の回に四球連発で無死満塁にしたところで打者一巡し、投馬と交代。

藤間の投球はすっぽ抜けでうたれる。

しかし、奇跡のトリプルプレーでピンチを切り抜ける。

第19話 助かる助かるなァ

3回裏 明青の攻撃は走一郎から。

走一郎は三田の初球を外野までもっていくがアウト。

走一郎によれば、打てる気がしたとのこと。

次のバッターは、投馬。

ボール球は見送り、ストライクは確実に当てていく。あてるが、みんなファウル。

ボールと思われる球を侵犯がストライクとり、アウトになる。

投馬は、東秀の2,3,4番を三者三振にうちとり、びっくりさせる。

投馬は、東秀のレギュラー打者9人をノーヒットに抑える。

本人は、交代するつもりだが、控えはあと一人、まだ6回のため、交代させたもらえず、2巡目に入る。

2巡目のバッターも打ち取り、東秀の監督も驚いている。

第20話 大ニュースでしょ

投馬は交代してから、東秀打線をあたりそこないのヒット1本に抑えている。

相手監督によれば、投馬レベルのピッチャーは甲子園にいくらでもいる。キャッチャーのリードがよくて、球を絞り切れない。

明青は代打に駒と南郷を送る。

駒は内野フライを高く打ち上げ、アウト。

南郷は、大きなファウルを打った後、セイフティーバントを試みるがアウト。

3回以降は投手戦。両校とも3回以降無得点のまま9回を迎える。

MIX DVD・Blu-Ray・バッジ・コミックス キャラアニ通販

MIX パスケース・Tシャツ・パーカー・マグカップ・モバイルバッテリー アムニバス通販

MIX 第5巻へ

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です