MIX 漫画 第5巻 ネタバレ

MIX DVD・Blu-Ray・バッジ・コミックス キャラアニ通販

MIX パスケース・Tシャツ・パーカー・マグカップ・モバイルバッテリー アムニバス通販

第21話 かわいそうな気がするよ

*青字は独り言

明青対東秀の練習試合。

投馬は7イニング無失点、打たれたヒットは2本。

三田が1年生のデビュー戦 甲子園連続出場校相手の成績と同じ。

9回裏 明青の攻撃は、走一郎、投馬の打順。

二人とも三振。

三田のメッセージが込められている。

どういうメッセージかはわかりません。

第22話 おはよう

東秀の試合後、投馬にはファンレターなどが届くようになる。

同級生で監督の娘である大山春夏からの手紙も届く。

内容は、中間テストが終わったら散歩に付き合ってほしいというもの。

春夏は、ラーメン店「ドラゴン」でバイトをしている。

春夏が目当てで、走一郎、南郷がラーメンを食べに行く。

春夏不在のため、走一郎と南郷が連れ立って帰ってくる。

投馬は、複雑な心境。

ちなみに、音美が目当てで、立花家に西村、駒、夏野も来ている。

第23話 ただの散歩

春香と投馬は散歩に出かける。

行く先は、山の中の滝。

春夏が3歳の時に一度来ただけのところ。春夏はよく覚えていて、近くのバス停まで覚えている。

投馬が3歳のころのことなんか何も覚えていないというと、春夏は「私に泣かされたことも覚えてないでしょ?」という。

突然のことに、投馬は絶句。

ラーメン「ドラゴン」で鉢合わせした走一郎と南郷が立花家に行くと、春夏を迎えに来た監督と鉢合わせ。

そこに、音美と母が帰ってくる。

第24話 幼なじみはそうでなきゃ

立花家のみんなが集まっているところで、投馬の父 英介と晴夏の父 大山監督が、英介の前の奥さんの葬式の時に、3歳の投馬と晴夏が出会っていることを話す。

葬式の席ではしゃいでいる投馬を許せず、春夏がサイダーをかけて泣かした。

監督は、投馬が春夏の初恋の相手かもしれないというと、南郷がコップを割ってしまう。

音美と走一郎が投馬と出会ったのは、それぞれ5歳と6歳の時なので、音美は「負けたね」という。走一郎は「そんなもんに勝ち負けはねぇよ」という。

投馬と春夏が待っていたバスが運休だとわかり夜道を歩いていると、勢南高校野球部のバスが通りかかり乗せてもらう。

第25話 投げてみろ

投馬の癖を治すために、走一郎が投馬に注意している。

その様子を見ていた監督は、自分が構えたキャッチャーミットに投げてみろと、走一郎にいう。

MIX DVD・Blu-Ray・バッジ・コミックス キャラアニ通販

MIX パスケース・Tシャツ・パーカー・マグカップ・モバイルバッテリー アムニバス通販

MIX 第6巻へ

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です