MIX 漫画 第8巻 ネタバレ

MIX DVD・Blu-Ray・バッジ・コミックス キャラアニ通販

MIX パスケース・Tシャツ・パーカー・マグカップ・モバイルバッテリー アムニバス通販

第38話 気が合わないみたい

勢南対竹丘の試合を、走一郎と春夏が偵察にきている。

走一郎は、決勝まで残らなければ勢南と当たらないこと、決勝まで残るためには東秀に勝たなけらばならないことを、春夏に話す。

春夏はあっさり「倒せばいいじゃない」という。

勢南と竹丘は、勢南が7回コールド勝ち。

春夏は決勝まで行くことを考えているが、走一郎は難しいと考えている。監督も、できればベスト8位はいきたいと控えめに考えている。

立花家では、投馬が音美に東秀を明青が倒して、決勝で勢南と当たれば盛り上がるぞと話している。

第39話 やっぱり誰かに

明青対三光学院の試合。

三光学院は2度の甲子園出場経験があり、毎年安定した成績を残している。今年は、ここ数年で一番との評判で、特に強力なクリンナップが自慢。

藤間は立ち上がりがよくなく、四死球を出してしまう。

しかし、6回まで安打は一本も許していない。

三光学院監督の脳裏に、上杉達也の姿が浮かぶ。

投馬はノーヒットノーランを達成し、3対0で明青の勝ち。

第40話 こんな雨の中

三光学院に対しノーヒットノーランを達成した投馬の記事が新聞に載る。全国制覇した時と同じ三光学院相手のノーヒットノーランで、明青学園復活と書かれる。

雨のため試合は順延。

走一郎が着替えを持ってくるよう音美に連絡するが、音美はデートで出かけている。

第41話 デートでしょ?

音美と赤井は、ボーリング場に来ている。

夏野もついてきてしまったので、赤井は機嫌が悪い。

一番スコアがよくない夏野が両院を支払うことになる。

次は、バッティングセンター。

赤井はサッカー部なのに、ホームランを連発。

一方、家に帰った投馬は、母親に音美のデートについて根掘り葉掘り尋ねる。

夏野に、赤井と出かけることを話したと聞いて、投馬は音美にその気がないことを悟る。

第42話 うらやましいか?

赤井も両親が再婚し、健丈高校の兄とは血がつながらない兄弟。

赤井は、投馬と走一郎は似ていない兄弟だと思っていた。

赤井は、投馬たち兄弟が仲がいいのでうらやましく思っている。

明青の3回戦は、白石高校。コツコツ当ててくるタイプなので、失投があっても大量得点にはつながらない。投馬は力でねじ伏せる投球をする。

投馬が白石高校を完封。

第43話 順調すぎない?

投馬の父英介は、明青の試合を毎試合、変装して見にに来ている。

OBやマスコミが騒ぎ出している。

投馬は、盛り上がるのは東秀を倒してからだろ、という。

そして、勢南を倒したときドラマが最高潮になるという。

自信があるわけではなく、そうなると面白いだろうなという発想。

音美が街を歩いていると、あちこちから声を掛けられ、いろんなものをプレゼントされる。

音美は順調すぎないかと慎重になる。

MIX DVD・Blu-Ray・バッジ・コミックス キャラアニ通販

MIX パスケース・Tシャツ・パーカー・マグカップ・モバイルバッテリー アムニバス通販

MIX 第9巻へ

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です