MIX 漫画 第10巻 ネタバレ

MIX DVD・Blu-Ray・バッジ・コミックス キャラアニ通販

MIX パスケース・Tシャツ・パーカー・マグカップ・モバイルバッテリー アムニバス通販

第50話 わたしの息子

明青と東秀の準決勝戦。

立花家では、走一郎たちの母が一人で留守番をし、TVで試合を見ている。

そこに、空き巣がやってくる。

たまたま通りかかった女性が空き巣を撃退する。

女性は、大山監督の妻であり、春夏の母である、小説家の月島渚。

走一郎たちの母と月島渚は二人で試合を見る。

お互いに、明青の関係者だとわかる。

試合の方は、両行のピッチャーの好投が続く。

第51話 野生のカン

東秀の三田がツーベース。

次の打者の一球目、まさかの盗塁。

しかし、明青バッテリーが読んでいた。走一郎がサードに送球しアウト。

三田も東秀の監督も、100%セーフを確信していたが、投馬が三田の妹から、三田が俊足であることを聞いていた。

次の回、三田は最初の走者をあっさり四球で歩かせる。それは、ダメージを回復するため。

次の打者から、三者三振。

第52話 時間の問題だな

7回裏 東秀の攻撃は、ワンアウト、1,3塁。

東秀の5番深堀の打球は、快音を残しヒットになるかと思われたが、投馬が運良くキャッチ、サードランナー戻れずダブルプレー。

東秀の三田を明青打線は打つことができない。

投馬も、東秀の打球がランナーに当たるなどの幸運に恵まれる。

東秀の圧勝と思われたが、試合は延長戦にもつれ込む。

第53話 本当かよ?

三田の妹も、明青と東秀の試合を見に来ている。

三田は妹に、高校最後の試合になるかもしれないから、必ず見に来いといった。

明青の監督は、このままだと投馬が壊れてしまうので、ピッチャーを交代するという。

走一郎は、投馬は一段上のステージに行ったので、このまま投げさせてくれという。

三田は今日最速の152キロを記録。

投馬も今日最速の148キロを記録。

東秀は、ランナーも出るし、得点圏にも進むが、あと一本を投馬と総一郎に抑えられている。

第54話 どろぼうなんだよ

音美は、延長戦に入ってからのほうがピッチングの方がすごいと感じる。

投馬本人も、延長戦に入ったら、打たれる気がしなくなってきている。

走一郎は、調子にのるなとたしなめる。

走一郎も藤間の調子が上がっているのは知っている。しかし、試合中に投馬をいい気にさせてはいけないための発言。

投馬は、三田のピッチングフォームを熱心に見て、まねしている。

延長戦入ってからのフォームは、完投できる、理想的なフォームに変わっている。

左右を逆にした、ほとんど見たと同じフォーム。

第55話 またそのパターン?

投馬のピッチングを見て、三田は、自然と「ちがうだろ」「そうだ」といってしまう。

監督から、いつから明青のピッチングコーチになったんだといわれるが、自分はただの野球好きだと答える。

両校とも無得点で迎えた、14回裏東秀の攻撃。

守備の乱れで、ワンアウト、1,3塁。

東秀3番が放った鋭い打球は、投馬のグラブの中。

投馬がサードに投げたボールが、暴投となり、東秀のサヨナラ勝ち。

MIX DVD・Blu-Ray・バッジ・コミックス キャラアニ通販

MIX パスケース・Tシャツ・パーカー・マグカップ・モバイルバッテリー アムニバス通販

MIX 第11巻へ

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です