恋と秘密の学生寮 第2巻 ネタバレ

第5話 発熱と恋

あさひは窓を開けたまま寝てしまい風邪をひく。

月ケ瀬には、寮のみんなに移さないようにくぎを刺される。

夜風には、最低限の自己管理ができないのは豚だといわれてしまう。

普通科のクラスでは、みんなに心配してもらい、涙が出てくる。

あさひは調子が悪いので、早退する。

寮の2年生女子に、おでこに貼る冷却シートをもらう。

部屋で寝ていると夜風が見舞いに来てくれる。ゼリーを食べさせてもらう。

翌日、あさひは野生動物並みの回復力で全快する。

第6話 梅雨とテスト

あさひは、担任から期末テストで1教科でも赤点を取ったら夏休みはないといわれる。

寮に帰ると、すでに、月ケ瀬が赤点を取ったら夏休み没収されることを知っている。

月ケ瀬があさひに勉強を教えてくれることになる。

勉強のかいがあって、あさひは全教科赤点をぎりぎりまぬがれる。

クラスのみんなとハイタッチをして喜ぶ。

寮に帰り、月ケ瀬にもハイタッチをしてもらう。

あさひが風呂掃除をしていると夜風が現れる。

よかぜは、あさひを後ろから抱きしめ、頼るのは俺だろという。月ケ瀬に焼きもちを焼いているのかもしれない。

第7話 かき氷と通り雨

夏休みになると蛍雪館は閉寮してしまう。

夏休みの間、あさひは種子島のおじいちゃんの家に行くことにする。

あさひは、月ケ瀬に頼まれて学校の帰りに洗剤などを買ってきた。

重い荷物を持っていると、偶然会った、夜風が持ってくれた。

あさひは、荷物を持ってもらったお礼にかき氷をおごる。

店の前の椅子に並んでかき氷を食べているときに、あさひは夜風に告白しようとする。

告白しようとした瞬間に、雷が鳴り、告白が聞こえなかった。

第8話 海と告白

あさひは夜風の部屋に行き、告白しようとする。しかし、夜風に口を押えられて、告白できない。

次の日から、海で勉強合宿。特進科と普通科が一緒に合宿する。

昼休みに、普通科の生徒たちは海に遊びに行く。

あさひは、海に向かって「好きだ」と叫ぶ。

次の日、特進科の3人の女子生徒も海に遊びに来る。

次の日、あさひは朝早く目が覚める。

合宿所を歩いていると夜風と出会う。

二人で海岸を散歩し、キスをする。

恋と秘密の学生寮 第3巻へ

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です