火ノ丸相撲 第2巻 ネタバレ

火ノ丸の象徴でもある技『鬼車』の筆文字をプリントした豪快な一枚

第8番 鬼丸国綱と三日月宗近

沙田美月も国宝 名刀「三日月宗近」の名で呼ばれている。

沙田美月の得意技は、おっつけ、当てての腕の外側に手をあてがい、その攻めを封じる技。

火ノ丸と沙田が対戦する。

立ち合いのぶつかりは互角。

火ノ丸は、沙田がまわしを取らせないので、まわしを取らず突き押しを繰り出す。

第9番 鬼丸国綱と三日月宗近②

沙田は、火ノ丸の突き押しを得意のおっつけでさばく。

火ノ丸は、さらに突き押しの回転数を上げる。

火ノ丸は、回しを取ろうそして来た沙田の腕を押っ付け、まわしをとる。

火ノ丸は、必殺の下手投げ「鬼車」を繰り出す。

第10番 鬼丸国綱と三日月宗近③

火ノ丸が必殺の下手投げ「鬼車」繰り出した瞬間、沙田は火ノ丸のまわしを上手からひきつけ鬼車を封じる。

火ノ丸は、すかさず、下手ひねり「鬼嵐」をくりだす。

沙田は、足を踏ん張り鬼嵐に耐える。

今度は、沙田が必殺の左上手出し投げ「下弦之月」をくりだす。

火ノ丸は、下弦之月をしのぎ、今度は鬼車と鬼嵐を同時に仕掛ける「百鬼薙ぎ」を繰りだす。

火ノ丸は、沙田に土をつける。

第11番 日本一に…

土俵をおりた火ノ丸は、笑顔を見せるが、精根尽き果てる。

火ノ丸は、小関と五條の試合を見届けようとするが、気づくと医務室で寝ていた。

大太刀高校は、石神高校に敗れた。優勝は石神高校。

医務室の外で小関と五條は、みんなで大太刀高校相撲部を日本一にするんだと話し合っている。

それを聞いた、火ノ丸は、さっそく稽古に行こうとする。

ドアの外に、栄華大附属高校相撲部の久世草介が立っていて、火ノ丸とぶつかる。

火ノ丸は、不覚にもしりもちをついてしまった。草介は火ノ丸をかかえあげ、思ったよりも重いという。

第12番 正統後継者

草介が所属する埼玉県の栄華大附属高校相撲部は不動の関東一位。

埼玉県の大会中だが、父親の意向で草介は試合に出ない。

草介の父親は、外国人力士と互角以上に渡り合えた最後の日本人横綱大和国。

草介の父親は、草介が試合に出ると他の子供たちをつぶしてしまうので、試合に出ることを禁じていた。

草介は、小4の時大会で対戦相手に大けがをさせていた。

第13番 横綱とチャンピオン

大太刀高校の学園祭。

火ノ丸たちは、新部員獲得のために、ちゃんこ屋をやることにする。

ちゃんこ屋を生徒会副会長のレイナが見に来る。

レイナは今週中に部員不足を解消できないときは、相撲部を廃部にするという。

ちゃんこ屋にレスリング部の國崎千比路がやってくる。

國崎は国体優勝者。いずれ米国で総合格闘技界の頂点を取るという。

レスリング部は、武道場で異種格闘技戦を始める。

空手部、ボクシング部、柔道部は、國崎に歯が立たない。

火ノ丸は、相撲の魅力を伝えるために異種格闘技戦に参加する。

第14番 負けの重み

火ノ丸は、自分は相撲のルールで、國崎はレスリングのルールで勝敗を決めることを提案する。

火ノ丸のほうが圧倒的に不利だが、火ノ丸はかまわないという。

試合開始と同時に國崎はノーモーションタックルをする。

しかし、火ノ丸は軽々と國崎を投げ飛ばす。相撲のルールなら國崎の勝ち。

第15番 死ぬこと

國崎は、火ノ丸はの下半身に潜り込み投げを打つ低空飛行機投げをしかける。

火ノ丸は、軽くかわす。

火ノ丸は、國崎に対して突っ張り、逆取ったり、外小股を仕掛ける。

しかし、國崎の背中を床につけるまでにはいかない。

國崎は、最強の技である「巻き一本背負い」をしかける。

さすがの火ノ丸も肝が冷える。

しかし、初見ではなかったため防ぎ、逆に変型すくいなげ「鬼車破型」で國崎を投げる。

第16番 土俵にある何か

負けた國崎は、スマホでまわしを注文する。不思議に思ってたずねると、相撲部に入るのだという。

チヒロは相撲部に何かうらみがあるらしく、國崎が入部してもまだ廃部を免れたわけではないという。

あと15分で廃部が決まるというときに、入部希望者が現れた。

火ノ丸と國崎の試合に感銘を受けたという。

驚くチヒロに五條が土俵には何かがあるという。

チヒロは五條の妹だった。

自分の兄が相撲部に入ったことが気に入らず、相撲部を目の敵にしていた。

火ノ丸の象徴でもある技『鬼車』の筆文字をプリントした豪快な一枚

火ノ丸相撲 第3巻へ

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です