中健次郎氏 気功 実践

1 人生変えたい

最初に気功に興味を持ったきっかけは、苫米地英人氏の気功の本でした。

題名は「すごい気が出るDVDブック」。

出典 amazon.co.jp

 正直なところ、家族はうさん臭い目で見るし、自分も本当かなと思うところはあったんですが、人生挫折続きでなんか人生を変えるきっかけがあればなと思っていたところに巡り合った感じです。

2 気功にたどり着くまで

いろいろな挫折があって人生うまくいかないなと思い、なんか自分にも不思議なことが起こらないかなと考えていました。

それで、最初は苫米地博士の著書が先だったか、催眠術が先だったか忘れましたが、催眠術師の川上剛史氏を知ったことがきっかけでした。

なんせ人生で全く不思議な体験をしたことがない,つまんない人生に嫌気がさしているときに、川上氏の催眠術を見て、こんな不思議なことがあるんだと思ったことがきっかけです。

まんない人生に嫌気がさしているときに、川上氏の催眠術を見て、こんな不思議なことがあるんだと思ったことがきっかけです。

川上氏は見た目 あれですが、苫米地博士の著書で紹介されていることから、インチキではないんだろうなと思いました。

著書は「自分のリミッターをはずす! ~完全版 変性意識入門」です。(読書メーターの私の感想にリンクしています。)

出典 amazon.co.jp

この本で、催眠術にかかるかからないのポイントは変性意識だと書かれていました。

それで変性意識に最も用紙になれるのは気功と書かれていたので、気功に興味を持ったのでした。

3 プルプル気功

「すごい気が出るDVDブック」で紹介されていたのは張永祥氏です。

DVDのなかで気を感じるトレーニングはプルプル気功も紹介されていました。

でもなかなか気を感じられませんでした。

4 信じるためには実感することが必要

苫米地博士の本に、気を感じるためだったか、変性意識になるためだったか忘れましたが、催眠や気功を実感することが必要と書かれていました。

なかなか気を感じられなかった自分としては、張氏の気功や催眠学校に行こうかなとも思いましたが、学費が高い。とてもてがでない。

それで自宅近くの気功スクールでも行こうかと探しているときに見つけたのが、中健次郎氏です。

5 中健次郎氏の本との出会い

きっとアマゾンだったと思うんですが、「気功」で検索してヒットしたのが、「病気が治る「気功入門」DVDブック (伝説の気功家・中健次郎が伝授!)」(読書メーターの私の感想にリンクしています。)

出典 amazon.co.jp

アマゾンでの評価が高いうえに、DVDまでついて1500円(税抜き)。

めっちゃ安いので、早速購入してDVDを見ました。

6 超誠実そうな中氏が超能力について語る。

DVDの最初のインタビューで中氏が自分の経歴について語ります。

とても誠実そうで、ウソをつくような人には見えません。

でも、中国での体験は「ほんまかいな」というようなものです。

中氏の先生が、水を凍りにするとか、空を飛ぶとか、部屋中バラの香りにするとか、中氏の体から煙が出たとか。

7 俺も超能力者になりてー

つまんない人生に飽き飽きしていた自分は、俺も超能力者になりてーと早速憧れました。

DVDのなかで紹介されていた気功をやってみたのですが、中でも「かん天柱」という背骨を回す気功がいかにも雰囲気あるし、効きそうな感じでした。

本を読むと、がんが治ったとか効き目があるようなので、毎日、実践しようと思っています。

でも、完璧を期すと挫折するので、初心者にお勧めの「かん天柱」「疎通経絡保健功」と無意識を浄化してくれる「達磨静座法」、家族に気を送るための「祝福の気功」を実践しています。

いまのところ、姿勢がよくなったなという実感はあります。

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です