就職しないで生きるには 13

1 どうして就職したくないのか。

満員電車 出典:free-materials.com

なぜに、就職したくないのか。

自分事で恐縮ですが、私、結構職場が近いです。

自転車で10分くらいで、着いてしまいます。

満員電車に揺られて、何時間も通う人に比べたら天国のようだと思います。

でもですね。

8時30分までに行けばいいのに、なぜか、5時半くらいに起きてしまうんです。

しかも前日の夜は10時半ころに寝る。

7時ころに起きたって、余裕なわけです。

中学生の時なんて、8時ころに起きてたような気がします。

きっと、緊張しているんでしょう。

そうすると、家にいても仕事のことが頭から離れず、気分が晴れ晴れとしない。

そんなのはお前の勝手だ。みんな我慢しているんだぞといわれるかもしれません。

でも、なぜそんなに緊張するのかというと、職場が嫌いだからでしょうね。

2 なぜ職場が嫌いなのか。

鬼のような管理職 出典:toyokeizai.net

もうそれは、鬼のような管理職に、ずーっと監視されているからです。

誤字脱字とか、些末なことを鬼のような形相でとがめられると、嫌になってきます。

それで、どーでもいーよーなことを、詮索してくる。

職員が足りなくて、臨時で職員を採用したときに、正職員の○○さんの親せきです。

みたいなことを言ったら、「そうかーい?」「○○さんの親せきかーい?」って、何分も聞いてくるんです。

そんなことどうでもいいんです。

足りない人手を補充できたってことでいいじゃないですか。

どうしてそんなことに何分もかけるんだか意味不明です。

また質問が文章になっていない。

たとえば、「○○は」って、言われて何を言っているんだかわからなくて、ポカンとしていると、こちらが悪いことになる。

「○○の経費はいくらだ」と聞きたかったらしいんですが、○○は普通名詞なので、これだけでは、何を言っているのかさっぱりわからないんです。

そう、何が嫌いだって、職場にいる人間が嫌いなんです。

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です