おおきく振りかぶって 第30巻 ネタバレ

*オレンジ色の字は感想。

第54回4市大会 西浦高校対崎玉高校

6回表 崎玉高校の攻撃 5番 キャッチャー 石浪

無死1,2塁で5番石浪 崎玉3点 西浦1点

石浪は夏の大会に出場できなかった。自分のせいで崎玉は負けたと感じている。

石浪の好きなコースは内角。

西浦バッテリーは石浪は内角狙いと考え、外角からストライクに入るスライダーを投げる。

石浪は三橋のボールをホームラン。この試合2本目。

石浪はこの試合まで内角をシングルヒットしか打っていなかった。この打席では今までの全然違う、長距離打者の打ち方だった。

崎玉のピッチャー佐倉は今日が初めての登板。

埼玉は西浦との試合に勝つために、石浪の本来のバッティングや佐倉のピッチングを隠してきたらしい。

埼玉も本気度なめてたぞ 出典 amazon.co.jp

6回表 崎玉高校の攻撃 6番 レフト 田中

打席に入るときの「あーす」って、何の略。

田中は内角低めをサードゴロ。ワンアウト。

6回表 崎玉高校の攻撃 7番 ライト 市原

外角シュート ストライク。外角ストレート ストライク。内角シュート ストライク。ツーアウト。

6回表 崎玉高校の攻撃 8番 ショート 原田

内角シュートをヒット。原田は2打席連続でシュートで打ち取られていた。今度もシュートだろうと予想していた。

6回表 崎玉高校の攻撃 9番 セカンド 古沢

ピッチャーゴロ。スリーアウトチェンジ。

6回を終わって。埼玉6点 西浦1点。

6回裏 西浦高校の攻撃 埼玉 ピッチャー交代

埼玉高校は、ピッチャーを佐倉から市原に交代。(ライトを市原から佐倉に交代。)

埼玉は、市原と石浪のバッテリー、石浪の外うちの場ってイングを、西浦との大戦まで隠してきた。

6回裏 西浦高校の攻撃 8番 キャッチャー 阿部

内角スクリュー、外角スクリュー。

バッターの阿部は,決め球はスクリューだろうと思っていた。

バッテリーは阿部のうらをかき、内角ストレート。ピッチャーゴロ。

スクリューボールとは

6回裏 西浦高校の攻撃 9番 ピッチャー 三橋

三橋は三振。ツーアウト。

西浦の監督は、5番の田島以外は、スクリューを捨てるよう指示を出す。

ベルトより高い外角ストレートを狙っていくように重ねて指示を出す。

6回裏 西浦高校の攻撃 1番 センター 泉

1球目 外角 カーブは見逃しストライク。2球目内角ストレートはボール。

内角の球に腰を引いたため、キャッチャーは外角狙いだと読む。

3球目 内角にスクリュー 空振り ストライク。4球目外角ストレートを空振り。

7回表 埼玉高校の攻撃 1番 サード 杉田

埼玉高校は、夏大会での敗北のリベンジを狙っている。この回でコールド勝ちする考えでいる。

埼玉6点 西浦1点。コールドにするためには、あと2点欲しい。

バッター杉田はバントで出塁しようとするも、ピッチャーフライ。

7回表 埼玉高校の攻撃 2番 センター 上村

1球目外角スライダーをバント。

送球が遅れ、セーフ。ワンアウト1塁。

7回表 埼玉高校の攻撃 3番 ファースト 沢村

初珠低めを見逃し。2球目 外角から入る緩いカーブをセンターにはじき返し。ワンアウト、1,2塁。

7回表 埼玉高校の攻撃 4番 ライト 佐倉

ピッチャー三橋は、キャッチャー阿部のサインに何度も首を振る。

バッター佐倉は、考えすぎて迷ってしまう。

佐倉は首を振るサインが出ているだけだと気づくが、やはり考えてしまう。

バッターは来た球を打てばいいだけと割り切ってスイング。打球は長打コース。

西浦のファースト沖が飛びついてキャッチ。ベースにタッチしてフォースアウト。スリーアウトチェンジ。

7回裏 西浦高校の攻撃 2番 ファースト 沖

西浦のバッテリーは、速い球を投げていくことにする。

1球目 外角ストレート、見逃し。2球目 外角カーブ見逃し。3球目内角ストレートを空振り。

7回裏 西浦高校の攻撃 3番 ショート 巣山

1球目外角ストレートを見逃し。

2球目内角のボールは太ももにデッドボール。

西浦のキャッチャーは、崎玉が外角ストレート狙いと健闘をつけている。しかし、内角で四球を出してしまったので、内角のボールを要求しにくくなった。

7回裏 西浦高校の攻撃 4番 ライト 花井

1球目は真ん中にスクリュー ストライク 見逃し。

2球目は外角にスクリュー ボール。

3球目 ボール。2ボール1ストライク。

4球目は 真ん中から外角へボールになるコース。バッターはよく見て、3ボール。

5球目。真ん中高めのストレートをファウル。フルカウント。

6球目のボールをよく選んで、四球で出塁。1アウト、1,2塁。

7回裏 西浦高校の攻撃 5番 サード 田島

1球目 内角にスクリュー、

田島は飛び上がってよけるが、つま先に当たりデッドボール。

1アウト満塁。

崎玉高校ナインは、5点リードしているから、スクイズ、犠打を気にせず、1つずつアウトを取っていくことにする。

西浦高校の監督は、スクイズでは追いつけないから、普通に打つよう指示を出す。

7回裏 西浦高校の攻撃 6番 セカンド 栄口

栄口は初球を外野にはじき返し、2者生還。

1アウト、1,3塁。

崎玉のバッテリーはまだ3店リードしているから、打者を打ち取ることに集中する。

7回裏 西浦高校の攻撃 7番 レフト 水谷

西浦高校監督の指示は待て。

埼玉高校のピッチャーは、内角、真ん中に投げるボールのコントロールが乱れている。

3ボールノーストライク。

西浦高校監督の指示は撃て。

バッター水谷は真ん中ストレートを、サードとレフとの間にポテンヒット。

1アウト満塁。

7回裏 西浦高校の攻撃 8番 キャッチャー 阿部

阿部は2ボール後の、真ん中のカーブをヒット。

西浦は2者生還し、5点目。

埼玉6点、西浦5点。1点差。

7回裏 西浦高校の攻撃 9番 ピッチャー 三橋

崎玉バッテリーは、スクイズも警戒しなければならない。

キャッチャーの石浪は、バッター市原に1点入ってもいいからアウトを取りに行こうという。

バッター三橋は初球空振り。

2球目スクイズ。ファウル。

3球目 スクイズ成功。西浦6点目。同点に追いつく。

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です