メルカリで古本屋 22 ブックオフ 初音ミク スティーブ・ジョブズに思うこと

今日は1冊お買い上げいただきました。

今日は1冊お買い上げいただきました。

「私が総理大臣ならこうする」です。大西つねきさんの本です。

れいわ新撰組とコラボして選挙をしていたような気がします。

金融取引の裏話のようなことをおっしゃっていたので、銀行ににらまれるのではないかなと思っていました。

銀行に真っ向から勝負を挑むとやばいよなと思っていたら、なんか、いざこざがあって表舞台から消えてしまったような印象があります。

「鉛筆の書き込みがたくさんあります」と記載して出品したところ、510円でお買い上げいただきました。

この本で記載されたことは結構刺激的なので、やはり、需要があったんだなと思っています。

ブックオフに50冊持っていったら、1160円になりました。

メルカリで400円の値段がつかない者はブックオフに持っていくことにしていました。

出典 bookoff.co.jp

400円以下だと報われないからです。

400円-40円(メルカリ手数料)-175円(送料)-55円(封筒)-5円(手間賃など)=125円

ブックオフに持っていった本の中には、300円くらいの値段がつく本も多数ありました。

300円-30円(メルカリ手数料)-175円(送料)-55円(封筒)-5円(手間賃)=35円

なので、メルカリには出品しませんでした。

50冊で1160円っていうのも、安すぎかなと思います。

1160円÷5-0殺=2.32円

本は価値が高いとリベ大でも言われていますが、リセールバリューはあまりないかなと思っています。

このお金をどうしようか。株を買うか。

で、ようやく手に入れた1,160円をどうしようかと考えています。

以前なら、財布に入れて何も考えずに使ってしまったと思います。

でも、「3つの卵」のお話を聞いた後では、全部使いきってはいけないんだなと思っています。

出典 istockphoto.com

ここは、教えに忠実に貯金をしようかと思っています。

投資に回す種銭にしよう。いつも使う郵貯口座だとつかってしまうから、絶対おろさない、イオン銀行の口座に入金しようと思っています。

ラララクラッシック。モーツアルトとかバッハとかいいよね。

そんなことを考えながらビール(正確には発泡酒。アサヒ ザ リッチ)を飲んでいました。

奥さんが「ライバルはプレミアムモルツだと思う?」と聞くので「全然(そうは思わない。プレミアムモルツの方がずーっとうまい)」と答えました。

奥さんが見ている「らららクラッシック」という番組を何となく見ていると、ボーカロイドの「初音ミク」を作った人が出ていました。

出典 goodsmile.info

本物のバッハが作った曲と、AIが作ったバッハ似せた曲を当てるクイズをやっていました。

初音ミクの作者さんは見事正解。芸大出身だそうで、芸大の入学試験でも同じような出題がされたそうです。

やはり、才能がある人は違うんだなー、本物は違うんだなー(プレモルとリッチが違うように。)と感心しながら見ていました。

天才の遺伝子はないんだとか。

茂木健一郎さんのyou tubeを見ていて、天才の遺伝子はないということがわかりました。

ほんじゃ、才能って何なのか。遺伝じゃないんなら、後天的なもの。どうやって才能を見につければいいのか。

自分の平凡な頭では、やっぱり好きなことに没頭することなんだろうなと思いました。

毎日づつけることが大事。凡人が生きていく術はないのかね。

あと、毎日少しずつ、取り組んで、その課題に最適化させていくことではないかと思います。

凡人の脳と天才の脳のクロック数ってほとんど変わらないと茂木さんのyou tubeで紹介されていました。

出典 photolibrary.jp

そうすると、ニューロンの結合の仕方がよいと、才能が発揮されるのではないかとか考えています。

あと、生産性ね。単位時間当たりの生産性を高めないと、いろんなことに取り組めないからね。

何が、世間に受けるかわからないのと同じように、自分が取り組んだことの何が評価されるかわからないから、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるといった具合に、できるだけ多くのことに取り組む必要があるのかもね。

スティーブジョブズ do not settle 落ち着きがないことと、集中力がないことは同じではないと気づく。

スティーブジョブズが出身大学で講演したように、do not settle 何だろうなと思う。

出典 pinterest.jp

ホリエモンの「多動力」茂木さんの落ち着きのなさ。(ADHD)が大事なのかもね。

落ち着きのなさというと、集中力がないということだと自分が誤解していたことに気がつきました。

いろいろなことに取り組むということと、集中力は両立するんだと、今日、ようやくはっきりと理解しました。

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA