メルカリで古本屋 2 私の発送の仕方

今日も発送しました

今日もありがたいことに、2冊の本をお買い上げいただきました。

仕事から打ちに帰って、荷造りをして発送しました。

私は、まずビニールの袋でくるんでから、プチプチがついた袋に入れて発送しています。

ビニールの袋はこれです。これにくるんでセロハンテープでとめています。

プチプチの袋はこれです。近所のホームセンターで買ってきました。1枚55円くらいです。100均でも得っています。100均の方が安いんですが、数がありません。そんなわけでホームセンターで買っています。

自宅からクロネコヤマト近いもんですから

家からクロネコヤマトまで車で5分くらいです。1日に1回発送しに行っています。毎日平均すると2通くらい発送しています。

いつも7時少し前に行くのですが。ちょうどトラックが出発時間ギリギリらしくて、クロネコヤマトのお姉さんに、明日でもいいですかと聞かれることがあります。私は、2から3日で発送と表示しています。

注文が入ると24時間以内には発送しているので、次の日でもよいので、焦らなくても大丈夫です。

送料に注意 発送は、ネコポス、宅急便コンパクト、たまに宅急便

クロネコヤマトのお姉さんがたには本当に親切にしていただきありがとうございます。さいしょのころは、サイズが分からず手際が悪くてご迷惑をおかけしました。

出典 irasutoya.com

サイズは、ネコポスか宅急便コンパクトです。

ネコポスは送料175円、宅急便コンパクトは送料380円だったと思います。

大抵はネコポスで間に合うのですが、厚さが3センチメートルを超えると宅急便コンパクトにしています。

宅急便で送ったことも1回あります。送料が700円だったと思います。広辞苑を売った時に宅急便で送りました。2400円くらいの販売価格でした。

送料、箱代は馬鹿になりません。最初のころは、もしかしたら足が出てしまったのかと思ったこともありますが、今のところ大丈夫なようです。

正直、儲かっているとは思っていません

毎日のように売れます。でも、儲かっている気はしません。

今のところ、正月の大掃除から3万円くらいの売り上げだと思います。

ほぼ毎日発送してこれでは、正直どうなのよと思うこともあります。でも、本の片づけが主な目的で、誰かのもらってもらえればいいかなーと思っているので、まーいいかと思っています。

値引き交渉メール来たときどうする

服を売った時に、値引き交渉の連絡が来ました。

そのころは、どう対応してよいか分からずに値引き交渉は断っていました。それは、値引きして別の人が買ってしまったらトラブルになるのではないかと思っていたからです。

最近では、気軽に応じています。時間を指定して、相手方の希望の価格に変更しています。もし、禰彦交渉の相手方と違う人が買ってしまったら、それは相手方の責任だと割り切っています。今のところトラブルはありません。

商品を間違えないように ネコピット

発送はネコピットに2次元バーコードを表示して、伝票を印刷して送ります。

家から出る前に、スマホで表示しています。

プチプチ袋に入れて、封をしてしまうので、中身がわかりません。封筒の外に本の題名の最初の文字を鉛筆で書いて、何が入っているかわかるようにしています。

最初のころは2次元バーコードが枠の中にぴったり収まらないとだめなのかと気真面目に考えていました。

だいたいよみこめれば伝票は印刷できます。優秀な機会だなと感心しています。

嘉月堂のプロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA